いつまで休んでいるつもりだよ。ってそんなに育児休暇は悪ですか?

ちょっと更新をサボっていました。サボっていたというか、新たにまたブログを1個立ち上げたのです。
ビジネス用のブログを1個。このブログは、なんだかんだ言って趣味みたいなもので、コスメだったり、育児だったりをダラダラと書いているので楽しいのですが、今度はちゃんとビジネスとしてできるようなブログをはじめました。
なぜそんなことを始めたかというと…。
ちょっと悲しいことがあったのです。
夫が…

いつまで休んでるつもりだよ。ずいぶんと余裕だな。

なんて言うんです。
わたしが、育児休暇で毎日休んでいることが気に入らないらしい。
ちょうど、熱が出てしまい、体調が悪い中仕事をしなければならずイライラしていたのもあるかもしれません。
それでも、わたしはだいぶショックでした。

女性が育児休暇を取ることを「悪」だと思っている典型なんじゃないか?と思います。
まったく育児を手伝わない夫にとって、赤ちゃんの面倒をみるということがどれだけ大変なことなのかなんて理解はできないでしょう。
それでも、1年たったら仕事には復帰するつもりで保育園にも申し込んだし、別に何も考えずに休んでいるわけではありません。できれば、もっと子供と一緒にいたいと息子の時だって思っていました。息子は7か月で保育園に入っています。

わたしだって、フリーランスになりたいという夢があって、その夢に向けて日々勉強して努力しているつもりでした。
ただ、フリーランスの夢のことや、ブログのこと、ネットでの収入のことは夫には話をしていません。(前にも書きましたが…)
夫は、このブログを読んだことはないのです。
いっそのこと、このブログの存在も教えてしまおうかと思いました。でも、教えてしまったら、わたしの愚痴を吐き出す場所が無くなってしまいます。身バレして、ワードプレスに移って、誰も知らない場所で書いている意味がありません。
いつか、このブログが「旦那デスノート」のような存在になるかもしれません。
でも、夫にバラしたら、そんなこともできないので言いたい気持ちをぐっとこらえて、夫の怒りが鎮まるのを待ちました。

早く、フリーランスになりたい…という気持ちが強くなり、いてもたってもいられず新しいドメインを取得。
そのまま、ブログを立ち上げて記事を書いていました。
また、デザインに凝ってしまい、気づけばこちらのブログを放置。

何個もブログを運営していく上で、収益にならないブログはすぐに見捨てるべきだと言われていますが、収益にならなくても育てていきたいブログもあるのです。

子育てしながらなので、思うように進まないことだってあります。
家事だってやりたいときにできないし、買い物だって行きたいときに行けない。
そんなことは、夫にはわからないんだろうなと思うと、とても悲しいですね。
育メンパパさんがとてもうらやましいですが、夫と結婚したのはわたしの責任。
わたしが頑張るしかないのです。子供たちのためにも。

早く勉強して、一人前のフリーランスになりたい。
そう改めて思いました…。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

3歳の息子、0歳の娘、夫との4人暮らし。
現在、育児休暇真っただ中。
産休、育休中に自宅で仕事ができるようになりたいと日々勉強中。
理系国家資格を持つが、子供とできるだけ過ごしていたいので、在宅ワークができるようなスキルが欲しいと思っている。
流行のコスメ、サプリメント、雑貨などが好きで、モニターが趣味。