レポート8【RSP52】【明治】【銀座カリールウ】をお試ししてみました!カレーのルウなのに、液体ってどんなもの??

今回お試しさせていただいたのは、明治さんの銀座カリールウ 中辛です。
公式サイトはこちら↓
http://www.meiji.co.jp/foods/curry/ginza/product/curryroux.html

これを見たときは、レトルトカレーだ!!
と勝手に思っていましたDocomo111

でも、お話を聞いてみると…。

なんと!!液体のルウ

ルウって固形だとばかり思っていましたが、液体があるとは知りませんでした。
わたしの知らないものばかりですね…

この銀座カリールウの使用方法は?
1.炒める 約5分
フライパンに油を熱し、具材を加え、中火で火が通るまで炒める。
2.煮込む 約3分
弱火にして「液体ルウ」と水を加え、再び中火にしてひと煮立ちさせる。

とっても簡単ですね!
合わせても10分かからない
働くママさんの強い味方

こんなアレンジレシピも教えていただきました。
カレーうどんができたり、焼きカレー、カレーポテトグラタンなどなど。
どれもおいしそうです
公式サイトを見てみると、こんなことが書いてありました。

長年培った本格洋食のノウハウを凝縮した調理専用の「液体ルウ」が登場です。
香味オイルで炒めた「あめ色玉ねぎ」をベースに、「特製二段仕込みブイヨン※」で旨みとコクの深さを実現しました。
独自ブレンドの焙煎スパイスで香り高く仕上げた、洗練された伝統の洋食の味わいを、ご家庭で手軽にお楽しみください。
※一晩かけて炊き出した本格ブイヨンで、牛肉と香味野菜をもう一度さっと煮出しました。
コクと旨みに豊かな香り立ちを加えた、「銀座カリー」シリーズのおいしさの秘訣です。

公式サイトから引用させていただきました。
読んでいるととってもおいしそうな気がしてきます。

この銀座カリー、今回のRSPで試食させていただきました。

いただいたのは、玉ねぎと、牛肉入りの本格カレーでした

これ、10分以内でできちゃうの??ってくらい、本格派のカレー
ペロっといただいてしまいました

RSPの次の日、さっそく家でも作ってみましたよ~!
オススメは牛肉と聞いていましたが、わたしは牛肉より豚肉のカレー派なので今回は豚肉で

使用するのは↑こちらの銀座カリールウです

玉ねぎ、豚肉を炒めてカリールウを入れてみます。
思ったよりも、ドロっとしていました。

お水を加えて煮込みます。
あっと言う間に本格派のカレーの出来上がり!!

ただ、なんだかんだで10分ではできなかったかな~Docomo111と思いました。
いつも使っている、固形のルウよりは、溶かすのが楽なので、時間の短縮になりますね。

なんと言っても、味も本格派

最後に、春らしく桜の人参を乗せてできあがり

1日経つと、ちょっと水っぽさが無くなって、もっと濃いカレーになりました。
この液体ルウのシリーズは、他にも、液体ハヤシルウもあるようです。
今度、スーパーで見かけたら、ハヤシルウを買って試してみようと思いました

働いてきて、今日は疲れた~、ごはん作るの面倒だな…ってときにササっと作れるのでオススメですよ









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

3歳の息子、0歳の娘、夫との4人暮らし。
現在、育児休暇真っただ中。
産休、育休中に自宅で仕事ができるようになりたいと日々勉強中。
理系国家資格を持つが、子供とできるだけ過ごしていたいので、在宅ワークができるようなスキルが欲しいと思っている。
流行のコスメ、サプリメント、雑貨などが好きで、モニターが趣味。