レポート15【RSP52】【大正製薬】【大正漢方胃腸薬】をお試しさせていただきました。

今回、ご紹介させていただくのは大正製薬さんの「大正漢方胃腸薬」です。
公式サイトはコチラ↓
http://www.taisho.co.jp/kanpou/

だれもが知っている大正漢方胃腸薬。
わたしも何度か買ったことがあるし、以前の職場でも良く売れていました。

食べる前に飲む!でおなじみの大正漢方胃腸薬。
漢方薬なので、食前がオススメです。

大正漢方胃腸薬は、「安中散(あんちゅうさん)」と「芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)」の組み合わせ。

それぞれの漢方薬は
安中散…低下した胃の働きを改善します。
芍薬甘草湯…胃の痛みを緩和します。

よって、食事をおいしく楽しみたい方、疲れた胃の調子を改善したい方などの胃もたれ、不快感、食欲不振などの胃腸症状を改善してくれるそうです。

芍薬甘草湯というと、足がつれてしまった時などに出るイメージですが、胃の痛みも緩和してくれるんですね。
胃痙攣のような、胃がキューっとなってしまっている症状を改善してくれるということでしょうか?

ただ、漢方薬なので、味がいまいちおいしくないですが、それでも効果はしっかりあるので、わたしは何度か購入しました。
食前に忘れてしまったときは、食間でも大丈夫です。
食間とは、食後2時間後くらいです。

漢方薬は、胃に何も入っていない方が効果が高いので、空腹時に服用することをオススメします

さっそく、胃がムカムカしてしまった日があったので、飲んでみましたよ

茶色い粉です。
でも、このまずい粉が良く効くんです。
飲んで30分くらいですかね??
気が付くと、胃のムカムカが無くなっていました

胃があまり丈夫ではないわたしにはとってもありがたい存在です

ちなみに、粉が苦手な人には、錠剤もラインナップされています。
わたしは、このまずい漢方薬を飲むと効いた感じがするので、購入するときはいつも粉ですが(笑)

胃の調子があまり良くない方、漢方薬でどうにか症状を治したい方におススメします

 









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

3歳の息子、0歳の娘、夫との4人暮らし。
現在、育児休暇真っただ中。
産休、育休中に自宅で仕事ができるようになりたいと日々勉強中。
理系国家資格を持つが、子供とできるだけ過ごしていたいので、在宅ワークができるようなスキルが欲しいと思っている。
流行のコスメ、サプリメント、雑貨などが好きで、モニターが趣味。