妊娠中のわたしも、息子も風邪ひきたくないよ~!!家でできる予防策!【RSP54】【大幸薬品】【クレベリン】

すっかり秋になりましたね~。

先日、もうインフルエンザで学級閉鎖になったというニュースがありました。

インフルエンザの季節ですね~。

 

今年も、予防接種をしなければ!と思っていますが、だいたい11月くらいにしているのですがこういうニュースを聞くと、早めにやった方がいいのかな?なんて思ってしまいます。

 

今回のRSPでは、家でウイルスの予防ができるクレベリンの紹介がありました!

何度か購入したことがあったのですが、今回は新しいクレベリンもあってビックリでした!!

↑これはよくドラッグストアでみかけるクレベリン。

秋、冬になると大量に並んでいるのを見たことがあります。

クレベリンには、置き型タイプ、スプレータイプと、新しいペン型タイプがあります。

↑これが置き型タイプ。

簡単に設置できて、空間の除菌ができるのでとっても便利です。

前に行った居酒屋さんにも部屋に1個クレベリンが置いてありました

これが、新しいペン型タイプ。クレベリン パワーセイバー。

これは見たことが無かったので興味があります。

↑そして、これがスプレータイプ。

気になるものや、空間にもスプレーできるので、ドアノブやトイレなどにも使えて便利ですね。

置き型タイプは、この大きさで6~8畳用

だいたい1か月持つそうです。

ブースでもいろいろお話を聞きましたが、プレゼンはもっと面白かったです。

佐々木蔵之介さんのCM観たことがあります。

これだけラインナップがあると、使いたいときに使いたいものを選べていいですね!

今回、初めて見たペンタイプ。とっても便利そうです。

クレベリンの主成分は二酸化塩素というものらしいです。

食品添加物としても認められているらしく、安心ですね

↑これはとっても興味深い。

クレベリンを設置した教室では、欠席する率が低かったという実験結果が出ているそうです。

どの学校でも設置したらいいのに!!と思うのはわたしだけでしょうか??

 

保育園や、学校から風邪やほかの菌をもらってきた子供から親がうつってしまうなんてこともしばしば。

わたしも何度も息子から病気をうつされています…。

 

でも、教室で少しでも予防できればその確率も減るんじゃないか?と思うのですが…。

設置の仕方もとても簡単です。

特にペンタイプは、ポキっとすればいいだけでした。

実際に、プレゼン中に、作り方を教えていただきました。

ポキっとしたら、容器に入れて持ち運ぶだけです。

ペンの様になっているので、首からぶら下げるタイプよりも見栄えがいい

↑こちらは置き型。

今回は、コップで作っていただきました。

粉と液体を混ぜると…。

だんだん黄色くなってきます。

この黄色くなっているというのが二酸化塩素が発生している証拠だそうです。

こんな感じの色になりました。

インフルエンザなど、冬に感染予防すればいいと思いがちですが、今年は夏場も要注意だったそうです。

なんと、流行性耳下腺炎(おたふく)、マイコプラズマ肺炎、ヘルパンギーナがここ5年間で今年が一番多かったらしいです。

確かに、ヘルパンギーナになった人を何人が知っているので、大流行だったと思います。

 

そんな夏場も、クレベリンで予防ができるそうです。

 

わたしも、妊娠中なので、いろいろ予防しなければと思っています。

うがい手洗いはもちろんですが、クレベリンで「空気」のケアもしたいですね









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

3歳の息子、0歳の娘、夫との4人暮らし。
現在、育児休暇真っただ中。
産休、育休中に自宅で仕事ができるようになりたいと日々勉強中。
理系国家資格を持つが、子供とできるだけ過ごしていたいので、在宅ワークができるようなスキルが欲しいと思っている。
流行のコスメ、サプリメント、雑貨などが好きで、モニターが趣味。