【子宮頸がん】円錐切除後 1年3か月経過 子宮全摘することになりました。【腹腔鏡手術】

毎日、毎日、わたしのブログには「円錐切除」で検索をして読みに来てくださっている方が本当に多いです。
こんなにも、子宮頸がんで悩んでいる女性が多いのか?と思う程。
わたしの子宮頸がん円錐切除体験記はこちらからどうぞ↓↓
CHECK妊娠中に発覚した高度異形成、円錐切除しました。~円錐切除前日から術後2日まで~

この手術がきっかけでまさかの子宮全摘になるとは…当時は思ってもいませんでしたが。

前回の子宮頸がんの記事には、「子宮全摘」について書いていましたが、その後、主治医の先生と相談して、もう一度子宮口閉鎖の手術を受けることにしたのです。
今度の病院は、総合病院の大きなところなので、器具もそろっているし、子宮口閉鎖の手術は問題なく終わるだろうというので、お願いしていました。
正直、子宮を全摘するよりは、簡単な手術だし、子宮を取らなくていいならば、取りたくないですからね。
諦めていた自分の子宮が、このままずっと残せるかもしれないと、希望が見えていたところです。

その子宮口閉鎖症のための、「子宮頚管開口術」という手術を26日に受けてきて、昨日退院してきました。
ただ、結果…
また失敗

前回の個人病院で手術した内容と同じです。
前回は、全身麻酔だったので、麻酔から覚めた時に先生から失敗だと聞かされました。
今回は、下半身麻酔だったので、意識がある中の手術です。術中に、麻酔が効いている中、先生から「どうしても子宮口が見えない。これ以上は危険なので、メスで切り込みを入れたところを縫い合わせて終了します」と告げられました。

本当に、残念でなりません。
その瞬間に、わたしの子宮全摘が決定したのです。
全く子宮口が開かず、お腹に溜まっている血液は出すことができませんでした。
子宮自体にも、血液が溜まってしまっているようです。
26日の手術で、子宮の中の血液は全部出せるものだと思っていたのですが…。

やっぱり、いい方に、いい方にと考えていたので、ショックはとても大きかったです。
先生も、かなり自信があるような言い方だったので、信用してお任せしたのですが…。仕方ないですね。

結局、子宮口が開かなかったので、腹腔鏡の手術はできないものだと思っていましたが、昨日良く先生から話を聞くと、何とか腹腔鏡でやってくださるとのこと。
子供も、小さいので、入院期間を短くすることができる腹腔鏡の方がわたしには都合がいいのです。
子宮口から入れなければならない器具は、まず膣の部分をくりぬいてしまってから挿入するとのこと。
難しい話で、わたしには良くわかりませんが、できるというならできるのでしょう。

肝心の手術は、来年1月に決まりました。
12月は自分の仕事も忙しいので、なかなか長期間休むわけにはいかず、1月に決めたのです。
本当ならば、今年中に何とかこの病気は完治させたかったです。こんなにも、長期間戦わなければならない病気だとも思わなかったし、円錐切除したことで「子宮頸がん」については治療が終わったものだと思っていました。
でも、かなり奥の方まで子宮頚部が切除されているらしく、その奥の部分がわたしは全部閉鎖してしまっています。

閉鎖した部分が硬くなってしまい、メスも通らないような状況だそうです。
そこで、今回付いた病名が「子宮腺筋症
この子宮腺筋症により、腹腔鏡手術で子宮全摘ということになりました。

1月まであと3か月。
あと3回は、この子宮口閉鎖による子宮留血症の激痛に耐えなければならないので、かなりの数の痛み止めを退院時処方として出していただきました。
坐薬20個、痛み止め20回分、それでも効かない場合の他の痛み止め10回分。
これだけあれば3か月は乗り切れるかと思います。
もう、闘病記は書かないつもりでいたのですが、もうしばらく続くことになってしまいました。
本当に毎日たくさんの方が子宮頸がんについて検索して調べてくださるので、わたしも少しでもこの病気で悩んでいる方の役に立てるような記事を書きたいと思っています。

まだ子宮頸がんの検査を受けたことが無いという方は、ぜひ検診に行ってください。
ただ、あまり婦人科を受診したことのない方にとっては、いきなり診察台に乗って、検診なんてハードルが高いと思うんです。
不安がある方は、自分の自宅で検査して、郵送できるキットもありますよ!

オススメ悩む前に検査。匿名検査なので安心!

自宅で自分自身検査して、郵送。後日検査結果を知ることができます。
わたしも、この検査をしたことがあるので、こちらの体験記も良かったら読んでみてください。(子宮頸がん検査では無いですが、子宮頸がんの検査も同じようにすることができます。)

CHECKブライダルチェック、マタニティーチェックはもう常識?!性感染症の自己チェックでパートナーや赤ちゃんを守る!【体験記有り】
CHECKマタニティチェック 再検査その後の話。血液検査の結果が返ってきました!血液検査で再検査?結果は?

今度は、手術費用など気になるお金の話も書いてみようかと思います。(おそらく、この部分もかなり気になることなんじゃないかな?と思うので)
ただ、かなり気持ちが凹んでいる部分もあるので、更新は遅れるかもしれません…。急いで知りたい方には申し訳ないです…。

Misato

投稿者プロフィール

2児のワーキングマザー。
いつまでもキレイでいたいという思いから、ブログを開始。
子育てママさんにも使いやすいコスメを紹介しています。
実際に使ってみたからこそわかる情報を発信中!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Translate:

ピックアップ記事

  1. 今日は、ちょっとした疑問に答えてみたいと思います。 先日書いたように、日本で使える美容液としては「…
  2. 手術が成功してから、ひたすら出血が続いていました。毎日生理3日目くらいの出血。 ずっと子宮に溜まっ…
  3. 30代半ばになり、最近、傷ができると、その後、傷がきれいに治らないのです。 色素沈着しちゃうと、傷…
  4. ヒトプラセンタっは、日本では注射薬(メルスモンなど)しか認可されていないので、ヒトプラセンタの配合さ…

Rankingに参加中

全てのカテゴリー

アーカイブ

閲覧数

  • 182371総閲覧数:
  • 411今日の閲覧数:
  • 405昨日の閲覧数:
  • 2017-02-08カウント開始日:
ページ上部へ戻る
Translate »