【子宮頸がん】円錐切除術後、半年経過 細胞診の結果が出ました。【上皮内癌】

今日は、朝から産婦人科へ行ってきました。
そうです。
先週受けてきた、子宮頸がんの細胞診の結果を聞きに行ってきました。

今回の結果は…

何も異常なし!!

わたし
えっ!!
全部取りきれたということですか?

先生は、「大丈夫!次は半年後にまた検診すればいい」とおっしゃっていました。

本当、身体の力が全部抜けた気がしました。
この半年、いや、高度異形成と診断されてから本当に心配だった「がん」。

円錐切除術を受けたのに、上皮内癌が取り切れていないかもしれないと言われた時の衝撃。
もし、今日の結果、また上皮内癌だと言われたら、子宮を全摘しなければならないかもしれないという不安。

今日は、大丈夫だと思う気持ち50%、子宮全摘…という不安50%で病院へ行きました。
それが、この結果。

本当に良かった。

わたし、まだ生きられる。
そう思うと同時に、命についてかなり考えさせられた1年だったかもしれません。

わたしの人生の中で「がん」と向き合う日が来るとは思ってもいませんでした。
わたしが「がん」になるなんて。これが本音。
まだ30代。
病気と向き合う年齢ではないと勝手に勘違いしていました。

まだ30代じゃない。もう30代

ちゃんと自分の身体のことだって考えなければいけない。
それに、子供たちがいる。

子供を残して、わたしがいなくなるわけにはいかない。
夫になんて任せておけないもん。

もっともっと、子供たちが大きくなっていく姿を見届けなければいけない。
それには、やっぱり自分が健康でいたいと思うんですよ。

今回、軽度異形成にもならず、全くの異常なし。この結果を今後、何年も保てるように免疫力を上げる努力をしたりいろいろやることがありそうです。

このブログには「子宮頸がん」、「高度異形成」、「円錐切除」、「死亡率」などのワードで検索して読みに来てくださっている方が多いです。
みなさん、きっと不安なんだと思います。
わたしも、軽度異形成→中度異形成→高度異形成と進んでいく自分の症状が不安で仕方ありませんでした。
誰にも相談できず、一人で抱え込んでいたので余計ですね。
ただ、言いたくない病気だったし、知られたくないという気持ちが強くて、夫にさえ弱音は吐けずにいました。
「上皮内癌」だと言われた時も、わたしよりも夫の方がショックを受けていたほど。

もちろん、わたし自身ショックでは無かったわけではありません。おそらく、誰よりもショックだったのはわたしです。
でも、ショックを受けている自分をさらけ出すことができない性格なので自分の感情を押し殺して過ごしてきました。

ただ、今日の結果を知ったことで、心の奥で引っかかっていた気持ちがすべて解き放たれた感じがします。

ぜひ、女性の方は定期的に子宮がん検診、乳がん検診を受けてくださいね。
早期発見で助かる確率の高い癌もあります。

わたしは、また半年後に子宮頸がん検診を受けるように言われました。
半年ごとにがん検診、これからも続けていく予定です。

今回の件では本当、みなさんにご心配をおかけいたしました。
わたし、とりあえず完全復活です♪

今までの経緯をまとめてみました。
こちらの記事も読んでみてくださいね。
1、産後1か月、子宮頸がん検診結果。高度異形成のため円錐切除術をすることになりました。
2、妊娠中に発覚した高度異形成、円錐切除しました。~円錐切除前日から術後2日まで~
3、子宮頸がん高度異形成円錐切除 ~術後5日目~
4、子宮頸がん高度異形成 円錐切除 ~12日後~ 結果、ガンだったわけですが…
5、子宮頸がん高度異形成 円錐切除術 ~術後28日目~ 消毒終了
6、【子宮頸がん】円錐切除術後~6か月後の細胞診~現在の状況【上皮内癌】








コスメモニターになりたい方必見!

問い合わせの多い、コスメモニターについてまとめてみました。
コスメや美容に興味のある方、ぜひ読んでみてください!
コスメモニターになる方法がわかります(*^^*)

ABOUTこの記事をかいた人

3歳の息子、0歳の娘、夫との4人暮らし。 現在、育児休暇中です。 産休、育休中に自宅で仕事ができるようになりたいと日々勉強中。 理系国家資格を持つが、子供とできるだけ過ごしていたいので、在宅ワークができるようなスキルが欲しいと思っている。 流行のコスメ、サプリメント、雑貨などが好きで、モニターが趣味。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA