ブライダルチェック、マタニティーチェックはもう常識?!性感染症の自己チェックでパートナーや赤ちゃんを守る!【体験記有り】

何度も書いていますが、わたし、子宮頸がんの切除術をしました。
子宮頸がんって、ヒトパピローマウイルスに感染することで癌化してしまうことがわかっているので、予防のできる癌なんです。
定期的に産婦人科で検診を受けて早期発見出来る癌です。

わたしは、妊娠中の子宮頸がん検診で癌かもしれないと言われました。
妊娠前から定期的に検査はしていましたが、癌の疑いがあると言われたのは妊娠中です。
子宮頸がんの場合は、そのまま出産することが多いですが、他の性感染症の場合はそのまま放置してしまうと、不妊症の原因になったり、流産や、子宮外妊娠のリスクを高めてしまうこともあります。

わたしが実際に妊娠中に病気を経験したからこそ、女性には知っていて欲しい性感染症。

最近ではブライダルチェックをしてから結婚するカップルが増えているそうです。
結婚を決めたらまずはパートナーと一緒にブライダルチェックですよ。

ブライダルチェックをしていなくても、そろそろ妊娠したいなと妊活を始めるきっかけとしてマタニティーチェックする人も増えています。

そもそもなぜブライダルチェック、マタニティーチェックが必要なの?

ブライダルチェックやマタニティーチェックと言っても、性感染症の検査です。
女性には抵抗がある方も多いのではないでしょうか?
でも、自分が知らず知らずのうちに性病に感染していたら?
パートナーにもその感染症をうつしてしまうことがあります。
また、早期に発見できればこれから妊娠を望んだときに、あらかじめ治療をしてから妊娠することもできるんです。

先ほども書きましたが、性感染症って不妊症だったり、流産のリスクをアップさせてしまうことがあります。
性感染症の症状が出てからでは、妊娠が難しかったり、産道感染で赤ちゃんに病気をうつしてしまうなんてことになってしまいますよ。
そうならないためにも、妊娠する準備として結婚する前にブライダルチェック、赤ちゃんが欲しいなと思ったらマタニティーチェックする女性が多くなっているんです。

ちなみに、子宮頸がんになったわたしですが、全く自覚症状はありませんでした。
早期なので、出血なども無く、自分がヒトパピローマウイルスに感染しているような感覚もありません。
これって、検査しないとわからないですよね。
ちゃんと検査を受けていたからこそ、この早い段階でわたしは切除できたのだと思っています。

ブライダルチェック、マタニティーチェック どんな検査をするの?費用は?

検査内容

徹底的に検査したい女性の場合は以下のような検査をすることが多いようです。
●HIV感染症 ●梅毒 ●B型肝炎 ●性器クラミジア ●性器淋菌感染症 ●マイコプラズマ・ウレアプラズマ感染症 ●咽頭クラミジア ●咽頭淋菌感染症 ●性器カンジダ症 ●膣トリコモナス症 ●子宮頸癌・HPV(中高リスク) ●尖圭コンジローマ・HPV(低リスク)

結構大変ですね。
でも、これだけ調べて何もなければパートナーも自分自身も安心です。
もちろん、パートナーにも一緒に調べてもらえばより安心できますよね。

費用はどれくらいなの?

全額自費負担なのでだいたい2万円から5万円程度です。
ちょっと高いなと感じるかもしれません。

でも、このチェックって重要だと思いませんか?
将来の自分の子供のため、パートナーのために検査するんです。
もちろん、自分の身体のためでもあります。
早期発見できれば、この金額はきっと「安かった」と思えるはず。

産婦人科で検診ってハードル高いよ…と思う方へ

産婦人科で検診…ってなるとちょっと怖いなって思う女性も多いですよね。
行ってみた産婦人科が男性の先生だったら?とか考えると、抵抗のある方もいるかと思います。

(ちなみに、わたしの通っている病院は男性医師ですが、とってもいい先生です♪)

女性の先生がいる病院が近くにない!とか、平日休みが無いので病院になかなか行けないなど。
病院に行けないときはどうしたらいいのでしょうか?

自宅でできる検査キットも販売されています。

病院と同じような検査を自宅でできる検査キットが販売されているんです。
自宅でやると、検査内容はやっぱり病院よりも劣るんじゃないか?と心配になりますよね。

でも安心してください
上記にあげた検査内容…
●HIV感染症 ●梅毒 ●B型肝炎 ●性器クラミジア ●性器淋菌感染症 ●マイコプラズマ・ウレアプラズマ感染症 ●咽頭クラミジア ●咽頭淋菌感染症 ●性器カンジダ症 ●膣トリコモナス症 ●子宮頸癌・HPV(中高リスク) ●尖圭コンジローマ・HPV(低リスク)
↑これ全部自宅で自分で!検査が出来ちゃうんですよ。

もちろん、結果次第では病院で治療が必要になることもありますが、何もなければ自宅で完了してしまいます。
とっても便利なので、わたしも実際に体験してみました。

興味のある方は↓の体験レビューも読んでみてくださいね。


自宅で性感染症の検査、やってみました!

今回、わたしが体験してみたものは、
●HIV感染症 ●梅毒 ●B型肝炎 ●性器クラミジア ●性器淋菌感染症 ●マイコプラズマ・ウレアプラズマ感染症 ●咽頭クラミジア ●咽頭淋菌感染症 ●性器カンジダ症 ●膣トリコモナス症 ●子宮頸癌・HPV(中高リスク) ●尖圭コンジローマ・HPV(低リスク)
↑こんなにたくさん調べられるものではなくて…

女性に人気No.3のセットです。
検査できる病気は
●HIV感染症 ●梅毒 ●性器クラミジア ●性器淋菌感染症 ●性器カンジダ症
上記5つです。
この5つの病気の検査ができて税込10190円(送料無料)です。
すべて自費と考えると、手軽でいいですね。

予防会 性病検査キット

検査キットは、自宅に届くとこんな感じの箱に入っています。
あっ、宅急便で届くときは、クロネコヤマトの専用の箱に入っているので何が入っているのかはわかりません
大丈夫です!安心してくださいね。
差出人も、「株式会社予防会」さんまたは「早川」さんから選ぶことができます。
「予防会」という名前も知られたくない方は個人名の「早川」さんを指定してください。

↑わたしの検査セットは感染症セットBです。
●HIV感染症 ●梅毒 ●性器クラミジア ●性器淋菌感染症 ●性器カンジダ症 の検査キットです。

中身を開けると…

↑こんなことが書いてありました。
表面の穴は、採取容器立てなんだそうです。ってことで、箱は大切にしないといけないですね。


この箱の横の穴です。これが採取容器立て。

中には…

血液検査キット、膣分泌物検査キットが入っていました。
病院あるような本格的なキットです。

血液検査キットを使ってみます。

中身はこれだけ。

ランセット、アルコール綿、ろ紙、バンソウコウが入っています。


使い方も詳しく書いてあるので、初めてのわたしでも問題なく使えました。

使い方を読みながら、血液採取開始!


まずは、アルコール綿で採取する部分をよく拭いて消毒します。


その後、ランセット(針)を白い先端部分が軽く引っ込む程度指の腹に押し当てて、「カチ」っと音がするまでしっかりと押し付けます。
すると中から2mmくらいの針が出て血液が出てきます。(ちょっぴり痛いです…。)

出てきた血液をろ紙に染み込ませます。

これがろ紙。
失敗してもいいように3枚入っていました。


引き出せるようになっていて、2cm程度ろ紙が出ます。
血液検査には2cm程度の血液が必要だそうです。


染み込ませてみました。
1回目では、血液があまり出ず…。
2回目のランセットでうまい事血液が出てくれて血液が採取できました。

この血液をうまく出すコツですが、採血前に良く指先を温めてマッサージしてから採取した方がいいですね。
何もせずにやるとわたしのように失敗します…。


採取し終わったら、バンソウコウを貼ってください。

ちなみに、ろ紙は1~2時間程度乾燥させて、裏面に名前を書いて同封されているポリ袋に入れて郵送すれば終わりです。
使い終わったランセットも一緒に送り返してくださいね。

ちょっと痛いですが、わたしでも簡単でした♪

膣分泌物検査キットを使ってみます。


中身は、検査容器、予備容器と綿棒、ラベルシールです。

もちろんこちらも詳しい説明書付き。

まずは、ラベルシールに名前、採取日を記入します。

書き終わったら、次は綿棒で膣分泌物の採取です。

綿棒が3本入っているので、そのうちの2本を使用します。
どの綿棒でもいいそうです。

わたしは白い綿棒を2本使いました。

この綿棒を1本ずつ膣内に約3分の1程度挿入して、10秒間ほどゆっくり回転させて採取します。
それだけでOKです。

その綿棒を検査用の容器に入れます。

あっ、綿棒はちょっと容器よりも長めです。
長い方が採取しやすいですからね。

でも大丈夫!

わかりますか?
この綿棒に印がついています。


その印の所で折ることができます。
折って容器の中に入れてくださいね。

蓋をちゃんと閉めて…

先ほど書いたラベルシールを貼って完了です。


後は、血液検査キットと、膣分泌物検査キットを封筒に入れてポストに投函すればいいだけです。

検査結果は、ネットでも見ることができますし、郵送で送ってもらうこともできます。

郵送を希望する場合は、こちらの検査結果の報告書希望用紙に必要事項を記入して一緒に送ってくださいね。
でも、結果が送られてきた時にいかにも結果ですというような表示はされたくありません。

そんなときは…

ここにチェックをすれば、無地の封筒で検査結果を送ってもらうことができます。
これならば安心ですね。

郵送してから5日目くらいでしょうか?
結果を見てみるとネットで結果が出ていました。

結果は予防会のサイトに接続します。

検査キットを郵送する際に記入したパスワードを入力すると結果が見られるようになっています。

↑ここに必要事項を入力してくださいね。


↑これ、わたしの結果です。
血液検査がうまくいかなかったようです。
後日、また検査キットを送ってくださるそうで、もう一度採血することになりました。

再検査については後日またアップしますね。
とりあえず、検査結果が出ているものに関しては特にわたしは問題ないようでした。
良かった♪

安心です。

もちろん、わたしのように子宮頸がんが心配な女性だったり、特定の病気が心配な場合は、その病気のみの検査キットも販売されています。
子宮頸がんの検査キットは、子宮頸がんのリスクが高いヒトパピローマウイスルが存在しているかどうかを検査できるキットです。
高リスクのウイルスが存在する場合は、わたしのようにどんどん症状が進行して癌化してしまうことがあるため、定期的な検査が必要です。

自分の身体を知るということは、早期発見もできるし、病気と生きていくためには必要ですね。
ただ、ブライダルチェック、マタニティーチェックをしたからと言って、不妊症のチェックになったわけではないので注意してください。
あくまで、性感染症になっていないかの検査です。

とっても長くなってしまいましたが、だんだんと常識になりつつあるブライダルチェックやマタニティーチェック。
ぜひ、パートナーと一緒に検査してみてください!
何も無ければ安心出来て、いい買い物だったと思えるはずです♪


ブライダルチェック・マタニティーチェックに興味のある方はこちらからどうぞ→→郵送の性病検査なら予防会

10月15日追記。
郵送で結果が来たので、記事にしてみました。
詳しくはこちら↓↓

性感染症チェックの再検査やってみました!結婚したい!妊娠したい女性必見!自宅でできる性病検査。
前回の記事にも書きましたが…わたし、性感染症の検査を体験してみました。前回までの話はこちらを読んでみてくださいね↓↓記事を書いた日の夕方、検査結果が郵送されてき...








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

3歳の息子、0歳の娘、夫との4人暮らし。
現在、育児休暇真っただ中。
産休、育休中に自宅で仕事ができるようになりたいと日々勉強中。
理系国家資格を持つが、子供とできるだけ過ごしていたいので、在宅ワークができるようなスキルが欲しいと思っている。
流行のコスメ、サプリメント、雑貨などが好きで、モニターが趣味。