新生児 体温が上がらない??脈が少ない??保育器に入っていた娘。

息子が産まれた時は、「水腎症」だと言われていて、産まれた後に尿がまず出るのかそればっかり気にしていました。
産まれて、8時間後に授乳なのですが、息子は2日間くらい何も飲みませんでした。
ずっと呼び出しを待っていたのですが、一向に呼び出されず。
羊水をたくさん飲んでしまっていて、おっぱいが飲めない状態と説明されました。
羊水を全部吐き切ったらおっぱいが飲めるだろうと。
それも「水腎症」のせいなんじゃないか?ってずっと気にしていて入院中は気が気じゃなかったです。

今回、娘は腎臓は何も言われていなかったけれど、体重が少な目だと言われていました。
2500gとか少ない時で2300gくらいだと言われました。
臨月になっても、まったく体重が増えないし、羊水が減っちゃうし…
羊水が減ると、胎児は成長できないらしく、わたしが原因なのかな?とかいろいろ調べたりもしました。
ただ、実際に産まれてみると!!!
体重は2900g越え!!!
問題は無かったので本当に良かった。

エコーとこんなにも差が出るものなんですね~。

ここまでは良かったんです。
その日は、授乳はせずに、休むことになって、次の日から授乳を!と言われました。
呼び出しを待っていたのに、まったく呼び出しがこない!!
娘もおっぱいが飲めないのか!と思っていたら、何と「体温が下がってしまって…」と看護師さんに言われました。
また羊水を飲んでいてみたいなことかと思っていたら、予想外の話が出てきてこれまたビックリ。
体温が下がってしまうらしく、保育器で温められている娘。
しかも、脈が新生児にしては少ないらしい。

心臓の病気?それとも、何か他の病気?
悪いことばかり考えてしまいます。
入院中、たくさんのことを調べました。
新生児は、体温が下がりやすいこと。
よくあるそうです。
でも、娘よりも後から産まれてきた赤ちゃんたちは、しっかりとおくるみにくるまれて寝ていたし、保育器に入っていたのは娘だけ。
不安になります。

脈が少ないのは、まぁ、除脈ってほどではなかったけれど、除脈ギリギリのライン。
看護師さんに「除脈」になっちゃってね~なんて言われて、「ジョウミャク??」状態のわたし。
静脈瘤だと思って、????状態です。
娘をみに行くと、脈が他の子よりも少ないことがわかって、やっと「除脈」だとわかった。
先生が、「元気なので安心してください。ただ、あとちょっとだけ様子をみさせてね」なんて言われて一安心。
数日するとこの除脈も落ち着くようです。
(↑ネットでいろいろ探しましたよ。検索魔になりました)

退院する頃には、症状も安定し、母乳も80gくらい飲むようになっていました。
2週間経った今は、退院時よりも1kg近く体重が増えていて、とっても元気。
あんなにいろいろ心配したのがウソのようです。

息子も、水腎症と言われ、退院時にはもう水腎症は心配ないと言われました。
3歳になった現在、特に水腎症の症状は無く、元気に過ごしています。
体重も、身長も3歳児にしてはとっても大きめ。
16kgを超え、かなり重たいです…。

子育てって本当わからないことばかりで不安になることも多いですが、問題ひとつひとつを解決してわたしも成長できているのかな?と思います。

ABOUTこの記事をかいた人

使用コスメ500種越えの美容マニア。 子育て中でもキレイでいたいと思い、日々美容の研究をしています。 コスメモニターが趣味。 同じく子育て中の女性に使っていただきたいコスメを主に紹介しています。 毎日の子育て生活の中で、実際に役に立ったこと、疑問に思ったことなど子育てお役立ち情報もアップ中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA