出産の後にもまだ試練が!会陰縫合って何?痛いの?出産後のものすごく痛かった話。

スポンサーリンク
妊娠・出産
Myriams-Fotos / Pixabay

出産がやっと終わった…。
と思っていたのですが、痛みはこれからでした…。

疲れて、意識があまりはっきりしない中、先生に、お腹をぐいぐい押されていることに気づきました。
何しているんだろう…。
ものすごく痛い。

まだ、後陣痛でお腹がギューっと痛くなります。

何分押されていたのかわりません。
ぐいぐいしているうちに、ヌルヌルしたものが出てきました。
胎盤です。

おなかをぐいぐい押して、胎盤を出していたらしい。
本当にヌルヌルヌルヌル・・・・

不思議な感覚。
本当に気持ち悪い感覚でした。

胎盤は、結構大きい感じがしました。
胎盤を見る気力もなかったので、まったく見ていないですが。
病院によっては、見せてくれるところもあるらしいです。
見てみたい場合は、先生に相談してみてくださいね。

わたしの出産した病院は胎盤を見せるとかは無く、胎盤が出た後はそのまま次の処置に進みました。

そうです!

ついに、恐れていた会陰縫合の時間です。
わたしが恐れていたのは、会陰切開会陰縫合です。
どんなに痛いんだろう…と陣痛が来る前からずっと思っていました。

結局、会陰切開は痛みがわかりませんでした(笑)
陣痛の方が痛すぎて、まったく痛くなかったのです。
あんなに不安だったのに。

会陰縫合は、麻酔をしてもらったので、痛みは無かったので一安心。
でも、わたしの場合、会陰だけではなく、尿道と、膣の中にも傷があって合わせて縫うことになったのです。

会陰のみ、麻酔だったので、他のところはまったく麻酔が効いていない
ものすごく痛くて、「うぅ」と思わず声が出てしまいました。

縫われているところも痛くて、お腹も痛くて…。
もう、本当に嫌になりましたよ。

出産終わったのに、まだ痛いの???
そんな感じです。

何針縫ったのかわからないくらい縫いました。
20針くらい縫った気がします。

産後30分以上出てこなかったと後でお義母さんに言われたので、結構処置の時間は長かったと思います。

縫い終わって、また陣痛室に戻るときに、ものすごい量の悪露が出ました。
ベッドに寝かされ、それからはまったく起きることもできません。

ものすごい体力を使ったらしいです。
自分で身体を起こせないことに驚きました。

出産って、本当に命がけ。
体力無いときついと思い知らされました。

出産で、陣痛も痛いけれど、痛いのは陣痛だけじゃない。
後陣痛、会陰、尿道、膣の縫合、授乳の痛み…
こんなにも痛みがあるなんて思ってもいなかったので、泣きたくなることもありましたが、やっぱり母は強しです。
子供の顔を見ると、頑張ろう!と思えるようになりますね。

わたしと同じように、会陰切開、会陰縫合、不安に思っている妊婦さんも多いと思います。
陣痛よりは痛くありません。
陣痛が乗り切れれば問題ない!!
大丈夫です♪

これから出産予定の妊婦さん、あまり心配せずに出産に臨んでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました