おそらく赤ちゃんは水腎症です。

入院中の検診で、胎児の腎臓が腫れていると言われました。
大きな総合病院で産むか、このままいつも通っている産婦人科で産むか、隣の小児科の先生と相談していただき、とりあえず、このまま出産になりました。

生まれた後に、大きな総合病院に定期的に通院して検査になると思います。
私の通っている産婦人科は、医療モールになっていて、いろいろな病院が近くにあります。
隣の小児科の先生は、もともと小児救急に在籍していたらしく、とても心強いです。
おそらく、私の出産のときにも立ち会ってくれると思います。

何か、出産に問題のある妊婦には、小児科の先生が一緒にいてくれるようなので、総合病院にいるようですね。
でも、精密検査とかは、やっぱり総合病院でないとできないので、軽い検査をして、あまりに危険だったら総合病院に搬送になるかと思います。

まずは、しっかり尿が出てくれればいいのですが。
羊水の量は、毎回正常値なので、赤ちゃんはしっかり尿はしているでしょう。とのことでした。

なぜ腎臓が腫れてしまっているのかは、生まれた後に検査するしかないので、今は、まずしっかり出産できるように準備しているしかありません。

どうしてこんなことになってしまったのかなどなど、いろいろ思うこともありましたが、自分を責めてもどうにもならないので、考えないことにします。
自然治癒する場合も多いようなので、程度が軽いことを願って。
できれば、小さい体にメスを入れるなんてことはしたくなくて、そのまま育ててあげたいです。

とりあえず、今はしっかり出産に向けて体力を付けたいと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

2児のワーキングマザー。 いつまでもキレイでいたいという思いから、ブログを開始。 子育てママさんにも使いやすいコスメを紹介しています。 また、子供が小さくてなかなか働けないママさんのために、わたしが実践してきた在宅ワークなども赤裸々紹介中! 子宮頸がんで、子宮全摘することになり、最近は闘病記多め。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA