妊娠中の便秘対策に!!そうかいオリゴがとっても良かった!!

妊娠30週目に入りました。

何と!!逆子になってしまい、逆子の体操をするように言われています…。

逆子になり、頻尿の具合はますますひどくなっていますが、それに加えて便秘も相変わらず悩みの一つです。

なるべく薬は使いたくないし…。

ってことで、今回モニターさせていただいたのが、BeGarden~ビー・ガーデン~さんのそうかいオリゴです!

そうかいオリゴって何??

何と、このオリゴ糖は、赤ちゃんでも、妊婦さんでも食べられるというもの。

妊娠中って、便秘になる方も多いと思います。

わたしもその便秘に悩む妊婦の一人です。

便秘になると、「痔」になる妊婦も多いみたいですし、なるべくならばスルっと自然に出したい!!

でも薬は飲みたくないし…って方にオススメのオリゴ糖。

このそうかいオリゴのオリゴ糖は「ガラクトオリゴ」。

この「ガラクトオリゴ」は、母乳の甘さに近く、他の糖類と比べカロリーが少ないのが特徴なんですって。

甘いものが食べたいけれど、妊娠中は体重管理も厳しいのでなかなか甘いものも思いっきり食べられません。

そんな時は、このそうかいオリゴで味付けしてみてもいいかもしれませんね。
「ガラクトオリゴ」の作用としては、腸内の善玉菌であるビフィズス菌を増やす作用があるとされているとのこと。
この「ガラクトオリゴ」は糖類でありながら虫歯になりにくく、お子様にも安全に飲めるんですって。
お薬では無いので、すぐに効果が出ないことがあるようですが、何日か続けていると効果が出てきた!という口コミも多数!!

そうかいオリゴを試してみました。

早速モニターさせていただいた「そうかいオリゴ」を試してみました。

封を開けてみると、サラサラの白い粉!!

中には、乾燥材が一緒に入っています。

口コミで、とっても湿気に弱いと書かれていたので、この乾燥材とーーっても重要のようですね。

1日の摂取目安は、付属のスプーンで1杯。

でもお腹の弱い方は、もう少し少なくして調節して飲んでくださいね。

わたしは、頑固な便秘なので、毎日付属のスプーンで1杯ヨーグルトにかけて食べてみました。

 

こんな感じで、1杯そうかいオリゴをヨーグルトにかけます。

ただ、注意していただきたいのが、モタモタしていると、この状態でオリゴ糖が固まってしまうこと。

湿気を吸ってしまうようです。

早めにササっと振りかけた方がいいですね。

↑写真を撮ってもたついていたわたしは最初はこんな感じでスプーンの形にオリゴ糖が固まってしまいました(笑)

固まってしまうと、ヨーグルトと混ぜるのは結構大変で、塊になってしまいます。

でも、この塊を食べるのもおいしい!!

綿あめの塊みたいな?そんな感じです。

 

ジュースに混ぜてもおいしかったです。

これ、砂糖の25%ほどの甘さらしいので、コーヒーに1杯入れて砂糖の量を減らすっていうのもいいですね。

 

そうかいオリゴでお通じは改善されるのか?

そうかいオリゴを飲むと、2、3日はとってもガスが増えました。

便は1日目は出ず…。

でも、2日目からは自然にお通じが!!

ヨーグルトを食べているっていうのもあるかもしれませんが、お腹も痛くならないし、いい感じ!!

1週間続けて食べていると、1日に2、3回もお通じがある日もちらほら(笑)

こんなに溜まっているの??ってくらい出る!

こんなに便が体の中でたまっていると、お腹の中の赤ちゃんにも良くないんじゃないか?と思ってしまいますよね~。

便秘になると、お腹も張ってしまうし、いいことは何もないです。

便がちゃんと出ることでこんなにもお腹のハリが改善されるなんて思ってもいなかったのでビックリでした。

何にでも合わせやすいし、これならば毎日続けていても苦になりませんね。
BeGarden~ビー・ガーデン~ファンサイト参加中
ぜひぜひ便秘で悩む妊婦さんにはお試ししていただきたいオリゴ糖でした!









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

3歳の息子、0歳の娘、夫との4人暮らし。
現在、育児休暇真っただ中。
産休、育休中に自宅で仕事ができるようになりたいと日々勉強中。
理系国家資格を持つが、子供とできるだけ過ごしていたいので、在宅ワークができるようなスキルが欲しいと思っている。
流行のコスメ、サプリメント、雑貨などが好きで、モニターが趣味。