妊娠中の浮腫みで悩む…。関節もパンパン。妊娠中毒症にはなりたくないよ!!

妊娠中の浮腫みに悩むわたし。

昨日のもち麦のお話でも書きましたが、とにかく浮腫みが出てきてしまって仕方がない。

次の受診日は17日。浮腫みチェックがあるので、「入院」と言われないか心配です。

まだ息子の時のように関節を曲げた時の痛みは出てきていない。

ただ、靴下のあとが消えなかったり、指でふくらはぎを押すと指のあとがくっきり…。

相当まずい状態だと思っています。

息子の時は10日くらい入院しました。

水分規制と、食事療法。

絶対安静の状態で10日間。

ベッドから動いてはいけないと言われて、ずっと横になっているだけ。とーーーっても暇でした。

でも、今は息子がいるので入院はなんとしても避けたい。

どうして浮腫んでしまうのか調べてみました。

何か、対策できることがあるんじゃないか?と思っています。

妊娠中の浮腫みの原因は??

そもそも、浮腫みの原因は「ナトリウム」なんですって。

つまり、濃い食事をとっていたり、スナック菓子を食べていたり。

悪阻がひどい時は、塩分が足りなくて良く塩を舐めていました…。

↑これが原因??

でも、1日の塩分摂取目安量は女性は何と7.0g

ラーメンなんて5.2gも塩分が入っているそうで、ラーメン食べたらその日はおそらく塩分オーバーになりますね… 😕

わたしの場合は、スナック菓子が食べたくなる衝動があって、食べてしまうことが多くこれも原因なんだそうです。

息子が食べて残したものを食べてしまうってのも原因からもしれませんね。

息子を妊娠中の時には水分の制限もされていたので、ナトリウムが多くなって、排出されないことが悪いようです。

 

浮腫みを解消するには??

浮腫みの原因は、「ナトリウム」であることがわかりました。

その「ナトリウム」を排出するために必要な栄養素が「カリウム」だそうです。

ナトリウムと、カリウムがくっついて、体の中の余分な塩分を排出してくれるとか!

でも、問題なのは、「カリウム」ってなかなか必要量を摂ることが難しいこと。

妊婦さんは1日に2000mgもの「カリウム」が必要らしいです。

この2000mgっていうのは、グレープフルーツ20個分、アボガド4個分くらい。

無理ですね(笑)

グレープフルーツ1個食べるだけでお腹いっぱいになってしまいます。

こればかりは、食事でどうにかなるようなものではないようです。

 

浮腫みが出ているからこそ、サプリメントでしっかりと浮腫み対策した方が良さそうですね。

妊婦さんで葉酸のサプリメントを摂っている方は多いと思います。

葉酸を摂りながら、「カリウム」も摂れたらいいな!って思いませんか?

何個も飲むのは嫌なわたしは、全部一緒に配合されているサプリメントが無いか探してみました。

 

そしたら…!!

あったんです。
妊娠中のパンパンに。こころからだあんしん葉酸というサプリメントが!!

 

葉酸も摂れて、浮腫み対策のできるサプリメントって?

こころからだあんしんラボ株式会社さんのサプリメントですが、葉酸のほかにカリウム、ビタミンB2、ビタミンB1、パントテン酸、ナイアシン、ビタミンB12、ビタミンB6、ビオチンが配合されています。

 

葉酸もしっかり摂れて、1種類でこんなにたくさんの栄養素が取れるのはいいですね。

カリウムは、余分な水分を排出するために必要な栄養素の1つ。

なかなか食事ではとれないことを考えると、浮腫みがひどい時にはどうしてもサプリメントに頼るしかありません。

ただ、妊娠中って体にも気を使いたいし、何より、赤ちゃんにいいものを摂りたい。

このサプリメントは、もちろん、香料、保存料無添加。

国産、九州産のこだわり素材。

残留農薬無し、不純物の混入も少ない製法で安心して飲むことができますね。

 

何にしても、まずは塩分の少ない食事を心がけて、それでも浮腫んでしまって悩んでいる方はぜひサプリメントに頼ってみてください!










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

3歳の息子、0歳の娘、夫との4人暮らし。
現在、育児休暇真っただ中。
産休、育休中に自宅で仕事ができるようになりたいと日々勉強中。
理系国家資格を持つが、子供とできるだけ過ごしていたいので、在宅ワークができるようなスキルが欲しいと思っている。
流行のコスメ、サプリメント、雑貨などが好きで、モニターが趣味。