リビングのドアは買いつけてきました!施主支給で好みのドアにするには?

こだわりの一つ、室内ドア。
リビングのドアの2か所だけ、施主支給しました

本当は、すべてのドアを施主支給したかったのですが、大変なので、良く使うリビングだけです。

無塗装のドアを買ってきて自分で色を塗りました。
無塗装の状態がコレです。↓↓

これをブライワックスというアンティーク調の色が出せる塗料を使って色を付けました。
ブライワックス関係はこちら↓

ブライワックスで簡単にアンティーク感を!DIY好きにオススメ!!ブライワックを使いこなす!
室内ドアの塗装には、ブライワックスというものを使いました。ブライワックスは、簡単にアンティーク感を出せる塗料です。ブライワックス オリジナル カラーワックス 40...

色を付けた感じがコレです。↓↓

どうですか?
ウォールナットの色にしました。

水性の塗料を薄めて、わざと色むらが出るようにしました。
使い古した感じを出したかったので

塗るときに、大切なのが、やすり掛けですね。
やすりを適当にやると…。

↑こんな感じに塗料が浮いてしまいます。

もともとある木の油で、水性の塗料がのりませんでした。
まぁ、これも、手作り感があっていいかな?と思い、そのままにしましたが。

ドアを購入したお店は、建材市場と言うアウトレットのお店です。
あまり店舗は無いので、遠くまでドライブがてら行ってきました。

ネットショップもあるみたいなので、実際に行かなくても購入ができます。
でも、あくまでアウトレット品ですので…。

多少のキズとかが気にならない方にお勧めですね。

でも、モノはとてもいいものだと思います

ネットでも無塗装のドアは販売されているので、建材市場に行けない人もネットで購入できますよ!

色々なデザインがあるので、良く大工さんと相談して使ってくださいね!!

 









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

3歳の息子、0歳の娘、夫との4人暮らし。
現在、育児休暇真っただ中。
産休、育休中に自宅で仕事ができるようになりたいと日々勉強中。
理系国家資格を持つが、子供とできるだけ過ごしていたいので、在宅ワークができるようなスキルが欲しいと思っている。
流行のコスメ、サプリメント、雑貨などが好きで、モニターが趣味。