リビングのドアは買いつけてきました!施主支給で好みのドアにするには?

こだわりの一つ、室内ドア。
リビングのドアの2か所だけ、施主支給しました

本当は、すべてのドアを施主支給したかったのですが、大変なので、良く使うリビングだけです。

無塗装のドアを買ってきて自分で色を塗りました。
無塗装の状態がコレです。↓↓

これをブライワックスというアンティーク調の色が出せる塗料を使って色を付けました。
ブライワックス関係はこちら↓

室内ドアの塗装には、ブライワックスというものを使いました。ブライワックスは、簡単にアンティーク感を出せる塗料です。ブライワックス オリジナル カラーワックス 40...

色を付けた感じがコレです。↓↓

どうですか?
ウォールナットの色にしました。

水性の塗料を薄めて、わざと色むらが出るようにしました。
使い古した感じを出したかったので

塗るときに、大切なのが、やすり掛けですね。
やすりを適当にやると…。

↑こんな感じに塗料が浮いてしまいます。

もともとある木の油で、水性の塗料がのりませんでした。
まぁ、これも、手作り感があっていいかな?と思い、そのままにしましたが。

ドアを購入したお店は、建材市場と言うアウトレットのお店です。
あまり店舗は無いので、遠くまでドライブがてら行ってきました。

ネットショップもあるみたいなので、実際に行かなくても購入ができます。
でも、あくまでアウトレット品ですので…。

多少のキズとかが気にならない方にお勧めですね。

でも、モノはとてもいいものだと思います

ネットでも無塗装のドアは販売されているので、建材市場に行けない人もネットで購入できますよ!

色々なデザインがあるので、良く大工さんと相談して使ってくださいね!!

 

ABOUTこの記事をかいた人

2児のワーキングマザー。 いつまでもキレイでいたいという思いから、ブログを開始。 子育てママさんにも使いやすいコスメを紹介しています。 また、子供が小さくてなかなか働けないママさんのために、わたしが実践してきた在宅ワークなども赤裸々紹介中! 子宮頸がんで、子宮全摘することになり、最近は闘病記多め。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA