100均で買ってきた木箱リメイク!

先日、ダイソーで購入した木箱をわたしの大好きなブライワックスで色を塗りました。

まず、準備したものがコレです。

  • ブライワックス ウッドダイ(水性ステイン)
  • ブライワックス(蜜蝋ワックス)
  • ウッドダイを入れる容器
  • ウッドダイを塗るスポンジとウエス
  • 艶出し用のブラシ

です。

ブライワックスは、アンティークブラウン。ウッドダイは、ウォールナットです。

購入した木箱がこれ。
引出しと、引出し用の入れ物??は別売りで、計432円でした。

本当は、やすり掛けをして、表面を少し削らなければなりませんが、やすりが家になかったので、今回はやすり掛けは無しです。
ただ、しっかりウッドダイの色を入れたいのであれば、やすりをかけた方がいいですよ!

今回は、ウッドダイ:水=1:1で薄めました。
ウォールナットは結構色が濃いので、アンティーク風のムラ感を出すには、水で薄めた方がアンティークっぽくなります。

スポンジで塗った後に、すぐにウエスでふき取ることで少しムラができます。
拭き取らなければ、そのまま均等に色がついてきれいに仕上げることもできます。
ただ、ここで問題が!!

きちんとやすり掛けをしていないと、もともとの製造時についている接着剤などがあると色が入りません。
↑ココ大切です!!

ウッドダイで色を付けたところです。
少し色が入っていないところがあるのがわかりますか?
これを防ぐには、ちゃんとやすり掛けをしてくださいね。

このままではツヤが出ないので、艶出しをするには、蜜蝋ワックスを使う必要があります。

この日は、少し暖かい日だったので、ワックスは完全には固まっていませんでした。
どちらかというと柔らか目だと思います。
このワックスも、スポンジで取って塗ります。
とっても柔らかいので、簡単に塗れます。
何度か重ね塗りをした後に、ブラシ掛けです。

ブラシでこすればこするほど、ツヤが出ます。
自分の好みのツヤ感が出たら、ワックスがけは終わりです。

画像だとわかりにくくてごめんなさい。
今回は、そこまでツヤは出していません。
2度塗りくらいです。

ただ、塗ったばかりの時はニオイが結構あるので、少し乾かしておいた方がいいです。

乾かしてから、部屋に置いてみると…!
はい、いい感じ!!

我が家のドアと同じ色になりました。

リビングのドアは買いつけてきました!施主支給で好みのドアにするには?
こだわりの一つ、室内ドア。リビングのドアの2か所だけ、施主支給しました本当は、すべてのドアを施主支給したかったのですが、大変なので、良く使うリビングだけです...
ブライワックスで簡単にアンティーク感を!DIY好きにオススメ!!ブライワックを使いこなす!
室内ドアの塗装には、ブライワックスというものを使いました。ブライワックスは、簡単にアンティーク感を出せる塗料です。ブライワックス オリジナル カラーワックス 40...

↑昔の記事です。良かったら読んでみてくださいね!

屋内木部用ワックス BRIWAX(ブライワックス) 全14色 400ml(約4平米分)








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

3歳の息子、0歳の娘、夫との4人暮らし。
現在、育児休暇真っただ中。
産休、育休中に自宅で仕事ができるようになりたいと日々勉強中。
理系国家資格を持つが、子供とできるだけ過ごしていたいので、在宅ワークができるようなスキルが欲しいと思っている。
流行のコスメ、サプリメント、雑貨などが好きで、モニターが趣味。