ブライワックスで簡単にアンティーク感を!DIY好きにオススメ!!ブライワックを使いこなす!

室内ドアの塗装には、ブライワックスというものを使いました。

ブライワックスは、簡単にアンティーク感を出せる塗料です。

全14色もあるので、好みの色を選ぶことができます。

ブライワックスは水性の塗料と、ワックスタイプの2種類があります。
ワックスタイプだけで塗ることもできますし、水性の塗料を塗って、上からワックスタイプを塗って仕上げることもできます😀

私は、水性の塗料を塗ってから、ワックスをかけました。

ウォールナットの濃い色を使いたかったので、濃い水性塗料にして、上からクリアのワックスで色を閉じ込めた感じですね。


↑ウォールナットの水性塗料は、水で少し薄めました。
薄めてこの色です😀

薄めずに使うと、もう少し濃い色が出ると思います‼

水性なので、薄めて色の調節ができるのもいいところ。

また、水性の塗料を塗った後に、ワックスの色付きを使うと、もっと違う色になるんです。

自分だけの色が作れます。
私は、水性塗料の色をそのまま引き出したくて、クリアのワックスにしましたが、クリアじゃない色を使うと、違ったアンティーク感のある色になると思います😃

水性塗料を薄い色にして、ワックスにも色付きを選ぶと、自分だけの色が出来上がってこれも味があってステキだと思いますよ💖

ちなみに、水性塗料は、やすり掛けをした後に、布で塗りました。

 

適当な布が無い場合は、ブライワックスのウッド・ダイ専用のスポンジも販売されています。

ウエスで充分ですが、しっかりやりたい方はスポンジも購入してくださいね!!

ウッド・ダイを塗ったら、きれいな新たな布でよくふき取ります…。

ふき取ることで、ムラを出すんです。

ムラがあることでアンティーク感が増します。
その後、乾いたら、ワックスがけです。

ワックスは、スポンジで塗った後に、たわしでゴシゴシ。
ゴシゴシすること数分で、ツヤが出てきます💖

どのくらいのツヤにするかは、ワックスの量と、ゴシゴシした時間によります。
好みのツヤにしてください~‼

出来上がったドアに、お気に入りのドアノブです。

 

どうですか?
愛着がわくと思いませんか~❤
ブライワックスシリーズ、簡単にアンティーク調にできるお気に入りの塗料です💕









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

3歳の息子、0歳の娘、夫との4人暮らし。
現在、育児休暇真っただ中。
産休、育休中に自宅で仕事ができるようになりたいと日々勉強中。
理系国家資格を持つが、子供とできるだけ過ごしていたいので、在宅ワークができるようなスキルが欲しいと思っている。
流行のコスメ、サプリメント、雑貨などが好きで、モニターが趣味。