流行に敏感な女子は始めている!!癒され眠りのふんどし生活!身体をしめつけない生活を!

ふんどしについて色々調べていると今、寝る時だけ「ふんどし」を着けるような「癒され眠り」生活が流行っているとか!!

何と言っても、ふんどしはその解放感が特徴的。
紐なので締め付け感が無いんです。
ショーツのゴムがお尻にあたって跡がついた!」なんて経験ありませんか?
それって、ショーツがきつすぎなのかも?

身体を締め付けないといいことがたくさんあるんですよ!

そもそも、ショーツを履かない健康法がありますが、ショーツは履いていたい、でも締め付けるのはちょっと…という女子が多いそうです。
前回の記事でも書きましたが、締め付けてしまうと、「冷え」や「浮腫み」の原因になることがあるんです。
浮腫みが出てしまう女性は多いと思いますが、わたしも足の浮腫みで悩んでいる一人です。

特に、睡眠の質と身体の締め付けって結構深い関係があるんです。
身体を締め付けてしまうと、身体がリラックスできないため、睡眠の質を下げてしまう原因にもなるそうです。
最近、疲れているけれど、なかなか良く眠れない…なんて困っている方、下着を変えてみてもいいかもしれませんね。

睡眠が十分に取れないと…
お肌にも良くない影響が出てきます。
夜22時から2時はシンデレラタイム!この間にしっかりとリラックスすることもお肌にとっては重要です!!

そんな理由もあってか、今流行っているのが睡眠中のふんどし。



↑こちらの睡眠中専用のふんどしは、ハイウエスト形状。
なので、お腹もすっぽり包みこんでくれます。
夜中のお腹の冷えも安心ですね!!

こちらのお店の「癒されねむりふんどし」は仙骨のあたりを温めることができる位置にポケットがついています。
そのポケットにカイロを入れて「冷え」対策をすることもできます。

「癒されねむりふんどし」の特徴は?

こだわり★その1★ ハイウェストでおなかすっぽり!眠るときの安心感!

「癒されねむりふんどし」はハイウェスト形状です。
おなか部分をしっかり覆うから安心感があります。
ふんどしの形から「なんだかお腹が冷えそう」なんて感じるかもしれませんが、そんな心配はいりません!!
ふんどしを履くことで足の付け根を締め付けていないので、めぐりによってじんわりと下半身が温かくなるのを感じられるはずですよ。

こだわり★その2★冷え対策に嬉しい!仙骨あたためポケットでぽかぽか

女性にとって【冷え】は大敵です!
そんな冷え対策に、特に温めてほしいのが「仙骨」だそうです。
「癒されねむりふんどし」には仙骨を温めるための少し浅めのポケットがついています。
このポケットにカイロを入れて仙骨を温めることができますよ。

※ 睡眠時の使用はしないでください。
※ 長時間あたっていると低温やけどになてしまうことがありますので注意。

こだわり★その3★寝心地にこだわったパイル生地で吸湿性・通気性が抜群!肌にやさしい極上の肌触り

睡眠・リラックスタイムのことをとことん考えた「癒されねむりふんどし」は、お風呂上りに履きたくなる生地や形を追求されています。
タオルのような肌なじみの良いパイル生地を採用していて、吸湿性・通気性が抜群です!
お風呂上がりのほかほかの状態でもさらっと着られますよ。
ゴムを使用していないふんどしは、肌にあたっても不快感が少ないのもリラックスタイムには嬉しい要素♪

こだわり★その4★女性の「きゅん」をくすぐるデザインにもこだわり

せっかくのオフタイムなら、たとえ誰かに見せることはなくてもテンションの上がるデザインがいいですよね!
デザイナーさんと相談しながら、女性スタッフさんが生地素材から色、形まですべてにこだわったという「癒されねむりふんどし」です。

こだわり★その5★こだわりの日本製!日本の工場で1つ1つ丁寧に仕上げられています。

極上の癒し時間にするには、やっぱりメイドインジャパンがいいですね!

実際に「癒しねむりふんどし」を使用している方の口コミは?

実際にふんどしで寝ている女性の口コミを集めてみました!
●解放感が心地よくて、もう普通の下着に戻れません!!
●とっても通気性が良く、デリケートゾーンが蒸れなくなりました
●何も履いていないような感覚!ぐっすりと眠れるようになりました。
●デザインもかわいいので昼間もふんどしで外に出るようになりました。

などなど、高評価の口コミがとっても多い!!

睡眠の質を改善したい方、冷え浮腫み対策をしたい方、デリケートゾーンの下着による黒ずみの気になる方、ぜひ「ふんどし」に変えてみてはいかがですか?
詳しくはこちら→→女性用ふんどしショーツ【癒されねむりふんどし】










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

3歳の息子、0歳の娘、夫との4人暮らし。
現在、育児休暇真っただ中。
産休、育休中に自宅で仕事ができるようになりたいと日々勉強中。
理系国家資格を持つが、子供とできるだけ過ごしていたいので、在宅ワークができるようなスキルが欲しいと思っている。
流行のコスメ、サプリメント、雑貨などが好きで、モニターが趣味。