【女子力アップ】革工房で作るオリジナルスマホケースが素敵♪ママのさりげないおしゃれはここから!!【チワワもあるよ!】

スマホケースなんて、何でもいいでしょ!!使えればいいの!!
ボロボロになっていたって、スマホケースって変えるの面倒だし…

って、結構ボロボロのスマホケース、周りに見られていますよ(-_-;)

わたしも、職場でスマホを出す機会があって恥ずかしい思いをしたことがあります。一人で使っている時はあまり気にならないんですよ、自分のスマホケースがボロボロでも…。
いざ、他人に電話を貸したり見せたりしたときです!
もっとカワイイケースにしていれば良かった…、綺麗なものにしておけば良かった…と後悔する。

キレイな女性って、持っている小物などにも手を抜いていないんですよね。
何もかもがキレイだし、おしゃれ。
わたしもそんな「内面も、外見も素敵な女性になりたい!」と言うことで、スマホケースをまずはオシャレにすることにしました。

チワワのスマホケースが欲しい!

ずっとチワワのスマホケースがいいなぁと思っていたところ…
見つけました!かわいいチワワのケース♥

↑これ、手作り革工房 エルブさんでみつけたスマホケースです。
わたしの大好きなピンク色に、白いチワワ、ハートの飾りがついた首輪。とってもオシャレ!!
なんと言っても革なので手触りも最高です。

チワワの部分をアップしてみました。ハートの飾りにはキラキラしたストーンが付いているのでとってもカワイイのです!
これで手作りなの?と驚くほどの出来栄え!!


手帳型ケースの内側はこんな感じになっています。
右側の部分にスマホを付ける粘着テープのような箇所があります。ここに直接スマホを付けるだけで装着完了。
とっても簡単です。
直接スマホを付けても、スマホが汚くなったりはしないので安心してくださいね。
何度かつけたり、外したりしていると粘着が弱くなってきてしまいますが、この部分を水洗いすると粘着力が復活してスマホを付けることができるようになります。

粘着部分にエルブさんのロゴデザインが印刷されていますが、スマホを付けてしまうとせっかくのロゴが見えなくなってしまうのが残念…。

わたしは、このエルブさんのロゴが裏面にでもあった方がいいんじゃないか?と思うのですが、もったいないです!!
無地がいいっていう方もいらっしゃるのでこれは好みになると思いますが(*^^*)

革の縫い目は、とくにほつれも無くとってもキレイ。丁寧に作られているのでプレゼントされても嬉しいスマホケースです。

スマホを付けてみるとこんな感じです。。
わたしのスマホは、Xperia Z1でちょっと大きめのスマホです。ちなみに、エルブさんはどの機種で対応してくださいます。
わたしは、iphoneではないので、カワイイケースがあまり売っていないんですよ。Xperiaでもこんなに素敵なケースを作ってもらえるんです。

Xperiaって大きいので、届くまでは「スマホを粘着テープで支えられるのかな?」と不安になりましたが、そんな心配は全く無かった!!全然大丈夫。一度もスマホがケースから落ちたことがありません。

スマートフォンアクセサリー、スマホレザーケース、スマホ革カバー、スマホ手帳型カバー

エルブさんにはどんなスマホケースが売っているの?

わたしはチワワのデザインの手帳型スマホカバーを選びましたが、もちろん他にもたくさんの種類のケースが販売されています。


プードルのスマホケース。
赤い革が素敵です♥

お花デザインもかわいくていい♥

わたしの一番のオススメは…

これ!!自分の好きな写真、画像をスマホのケースにしてくれるサービス。
しかも、ちゃんと手作り、革製品!!
プレゼントにも最適だし、大切なペットの写真や子供の写真でもいいですよね♪
我が家にはチワワのチョコがいるので、チョコの顔をケースにしてもかわいい!
ただ、うまく作れる画像とできない画像がサイトに詳しく書いてあるので良く読んでから注文してくださいね。
スマートフォンアクセサリー、スマホ革ケース、スマホレザーケース、スマホ革カバー

自分のためにも、大切な方へのプレゼントにもピッタリのエルブさんの手作りスマホケース。
このスマホケースをさりげなく使っているママさん、本当に素敵だと思います♥

わたしが使ってみたチワワのスマホケースは、手作り革工房エルブさんのサイトから購入できます。

スマートフォンアクセサリー、スマホレザーケース、スマホ革カバー、スマホ手帳型カバー
手作り革工房 エルブ

ABOUTこの記事をかいた人

2児のワーキングマザー。 いつまでもキレイでいたいという思いから、ブログを開始。 子育てママさんにも使いやすいコスメを紹介しています。 また、子供が小さくてなかなか働けないママさんのために、わたしが実践してきた在宅ワークなども赤裸々紹介中! 子宮頸がんで、子宮全摘することになり、最近は闘病記多め。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA