【小さな幸せ発見】毎日の生活や、ちょっとしたデートを楽しくするには「否定」ではなく「発見」が重要なんじゃない?【夫は全否定】

旦那さんと毎日楽しく過ごしたいのに、なんだかつまらない…と思うことがありませんか?
わたしもその一人。今回は「不倫」の話ではありませんよ~。なぜか、みなさん「不倫話」が好きなようでアクセスも多いのですが、今日は「不倫」ではありません(笑)

なぜか全否定する夫、一緒に居てつまらない。

わたしの夫は、どこに行っても、何を食べに行っても文句を言います。
イルミネーションを見に行ったとしても「そんなにきれいじゃなかったな~」とか「ディズニーランドの方がきれいだなぁ」とか。
食事に行っても「まずい」とか「〇点」とかそんなことばかり。
最初のうちは、まぁだんだんと一緒に行く場所が増えてくればどこか夫の気に入る場所が出てくるだろうと思っていました。
お付き合いを始めてから現在まで12年くらいでしょうか?最近は特に「否定的」です。

わたしは、あまりおいしく無かったとしても、何かしら褒められることはあると思っています。お料理だって、簡単に作れるものでは無いですから。料理人の方が一生懸命作ってくださった料理。それに対して「〇点」なんて言うことはできません。
お肉があまりおいしくなかったとしても、お野菜がおいしかったとか、スープがおいしかったとか、いくらでも言い方はあると思うんですよね。
わたしが選んだお店だったりすると、「全否定」されてしまうと本当に嫌な気分になってしまいます。
夫はどこに行っても「たいしたことない」と言います。わたしが行きたいと言って一緒に出かけるのに、「楽しかった」なんてことは一切言いません。

これって、本当に一緒に行く相手は興醒めです。

現在の状況の中から小さな幸せを発見したい

わたしは、現在の状況の中からどんな小さなことでも、楽しかったこと、うれしかったこと、おいしかったことを見つけたいと思っています。
どこかに行って、そこが期待したものでは無かったとしても、出かけたことに対して「つまらなかった」なんてことは言いません。
行先を考えてくれた相手の気持ちもわかるし、その背後にいる方たち(場所を管理している方や、働いている方など)にも失礼だと思うから。

それに、どんな小さなことも「幸せ」だと思える毎日の方が、心が豊かになると思うんですよ。「幸せ」のハードルが低いなって言われるかもしれませんが、わたしはセレブではなく、ごく普通の主婦なのでこれでいいのです。
身の丈に合った幸せがその人それぞれにあると思うから。

でも…
夫は別!!
何に対してもつまらないという感情しか無い。これだと、次誘いにくいし、遊びに行きたくても言えない状況になってしまいます。
現在はもう気にせずに連れて行ってしまいますが、一時期は一人で遊びに行ったほうが楽しいんじゃないかと思っていました。

不味かった、つまらなかったなんて話をするよりも、「これがおいしかった」とか「あそこが面白かった」という話をしていた方が楽しいと思いませんか?

夫には何度か言ったことがあるのですが、馬の耳に念仏状態。全く聞いてくれません。
以前にどれほど楽しい経験をしてきたのか、どんなにおいしいものを食べてきたのか?と思ってしまいます。

何かを褒める習慣って大切ですよね(*^-^*)意外に、何かのいいところを見つけるのって難しい。もちろん、夫の悪いところばかりでは無くて、いいところを見つけるのも大切だと思います。
わたしもまだまだですが、夫との外出がもう少し楽しくなればいいなと思う、今日この頃です。

雪がだいぶ降るようなので、皆様お気を付けください(*^^*)








コスメモニターになりたい方必見!

問い合わせの多い、コスメモニターについてまとめてみました。
コスメや美容に興味のある方、ぜひ読んでみてください!
コスメモニターになる方法がわかります(*^^*)

ABOUTこの記事をかいた人

3歳の息子、0歳の娘、夫との4人暮らし。 現在、育児休暇中です。 産休、育休中に自宅で仕事ができるようになりたいと日々勉強中。 理系国家資格を持つが、子供とできるだけ過ごしていたいので、在宅ワークができるようなスキルが欲しいと思っている。 流行のコスメ、サプリメント、雑貨などが好きで、モニターが趣味。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA