J-アラートって??アラートが鳴ったらどうしたらいいの??全く何もできなかった朝。

今日は、朝早くからスマホが鳴った。
「緊急地震速報」かと思ったが音が違う!!

すごく大きな音が鳴ってビックリ。
TVは観ていなかったので、何が起こっているのか一瞬判断できず。

急いでスマホを見ると…

「ミサイルが~」なんて書いてあって、何のことだかわからなかった。
頑丈な建物や、地下に避難と言われても、実際できなかった。

家は木造だし、ミサイルなんて飛んできたらきっとすぐに崩れてしまう。
じゃーどこに逃げる??

3歳の息子と、4か月の娘を連れて。

前のニュースでは中国・四国地方の9県の上空を通るとかそんなことを言っていたような記憶があって、わたし自身はそこまでミサイルを撃たれるという実感が無かったというのが事実。

それに、日本に撃ってくるはずが無いって心のどこかで思っていて、J-アラートだって一応準備はしているけれど実際に鳴ることなんて。。。って本当に軽く考えていた。

でも、実際に今日、わたしのスマホが鳴ったわけで、「今、自分は大変な危機にさらされているんだ」ということを改めて実感した。
本当にわたし、バカだったなと。

わたし、母親なんだ。
もっと、子供たちをどう守ったらいいのか考えなきゃ。

急いで、TVを付けて今、何が起こっているのか確認。
すると…

わたしの県も、対象地域????

え?

グアムじゃなくて?

えぇぇぇ??
日本?????????

もう、よくわからない。

前に、ネットでJ-アラートが鳴ってから日本に着弾するまで10分も無いって読んだことがある。
夫と「どうする?」なんて相談している間に、もし狙われてたらもう終わりだと思った。

でも、田舎なので、地下鉄のような地下の場所なんてないし、もちろん防空壕のような所も無い。
家しかないし、家の中の丈夫な所…。

トイレか?
浴室か?

柱が多い所、窓の少ない所。

あぁ、娘が泣いてる。
あれ?チョコがいない。

なんてあたふたしているうちに、日本の上空を通って行ったという速報が入った。

あぁ、大丈夫だったな。。。
と安心した一方、自分には何もできないと思い知った朝だった。

でも、みんな一緒ならそれでいいやと思ってしまった自分もいて、正直こんなことを思う自分がいるんだってことにビックリした。
すぐに、そんなことじゃだめだ!どうにか、子供たちを守れる場所を!!!と考えを改めましたが。

外を見に行った夫は、近所の人たちがみんな空を見ていたと言っていた。
頑丈な建物の中へ避難って書いてありましたが、みんな外を見上げてしまうんですね。

こんな出来事が、自分の人生の中で起こるなんて想像もしていなかった。
戦争とか過去の話だと思っていた。
もっと、みんなが平和に笑顔で暮らせる日が来ればいいのにって思った朝。

自分には何もできなかった朝。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

3歳の息子、0歳の娘、夫との4人暮らし。
現在、育児休暇真っただ中。
産休、育休中に自宅で仕事ができるようになりたいと日々勉強中。
理系国家資格を持つが、子供とできるだけ過ごしていたいので、在宅ワークができるようなスキルが欲しいと思っている。
流行のコスメ、サプリメント、雑貨などが好きで、モニターが趣味。