ほうじ茶が美容、ダイエットにいいって本当?毎日飲むお茶をほうじ茶に変えるとこんなにメリットが!【ちゃぼぼの風】

突然ですが、毎日飲んでいるお茶は何ですか?
わたしは、授乳をしているので飲み物には本当にこだわっています。
なるべくカフェインの入っていないものだったり、母乳に良いものだったり。

例えば、お茶ならば「国産」の物を飲みたい。
そう思い、ブログには書いていませんでしたがここ1年結構いろいろなお茶を試して飲んできました。

ただ今回、本当に美味しい「ほうじ茶」を見つけてしまったので、これはぜひブログを読みに来てくださっている方にも知ってほしい!!と思い、ご紹介することに決めました。
(本当に、希少な茶葉なので、あまり売れてしまうと今度は生産が追い付かなくなってしまうんじゃないかな?と心配なのですが…。)
ちゃぼぼの風
きっとこのほうじ茶を飲むと、他のほうじ茶は飲めなくなる!
それくらい衝撃的な絶品ほうじ茶なのです。

ほうじ茶はなぜ美容にいいの?

まずは、なぜわたしがほうじ茶をオススメしているのかという理由を説明させていただきます。
お茶ならば何でもいいんじゃない?なんて思うかもしれません。
でも、ほうじ茶を飲むとこんなにいいことがあるんですよ♪(ためしてガッテンでも紹介されていましたね!)

ビタミンCが豊富!

ほうじ茶にビタミンC??と不思議に思うかも知れません。実は、ほうじ茶にはレモンの5倍ものビタミンCは入っています。
ビタミンCと言えば、抗酸化作用。
いつも書いていますが、体がサビないように、抗酸化作用のあるビタミンを摂取することは美容を保つためには必須なのです。
他にも、ビタミンEやポリフェノールなどの抗酸化作用のある成分が入っているので、毎日飲んでいるだけで美容にいいってワケ!!

香りでリラックスできる!

美容にとって、リラックスできる時間があるかないかって本当に大切だと思うんです。
毎日忙しく過ごしているよりも、ほうじ茶を飲んでいる間だけでもホッと一息つけるようなそんな時間があると気持ちにも余裕ができます。
ストレスは美容の大敵!
ほうじ茶の香りには、気持ちをリラックスさせる効果があると言われています。
特にわたしのオススメしているほうじ茶は本当に芳醇な香り。
ぜひ一度この香りに包まれてみて欲しい!きっと今までのほうじ茶は何だったのか?と思えるはずです。

ダイエットにもいいって本当?

ダイエットに良いお茶と言えば、減肥茶、センナ茶、明日葉茶、ウーロン茶などが有名ですが、実はほうじ茶もダイエットに効果的なお茶の一つ。
ほうじ茶にはカテキンが入っています。
特定保健用食品のお茶の中にも体脂肪が気になる方用で「カテキン」入りのお茶が販売されていますね。
他にもほうじ茶には少量のカフェインが入っています。
カフェインには脂肪を分解、燃焼させる効果があると言われていて、痩せやすく、太りにくい身体を作ることができます。
ただ、カフェインの摂り過ぎには注意が必要です。ほうじ茶は、緑茶や抹茶と比べるとカフェインは少な目なので、わたしは寝る前にもほうじ茶を飲んでいます。

そんな万能なほうじ茶。
たくさんのメーカーからほうじ茶が販売されていますが、今回わたしが見つけたほうじ茶は一味違うんです。
きっと、こんなほうじ茶見たことない!と思うはず!

日本のマチュピチュ 岐阜県春日村産の絶品ほうじ茶「ちゃぼぼの風」とは?

岐阜県春日村と言えば「さざれ石」ですよね。
君が代の歌詞に出てくるさざれ石があるところ。

この春日村で作られているお茶がとっても美味なのです。

春日村は標高400mもの山の上にある村。「天空の茶畑」「日本のマチュピチュ」とも呼ばれていて、インスタ映えすると話題になっています。
(インスタグラムで「岐阜のマチュピチュ」と検索すると茶畑の画像がたくさん出てきますよ!)

春日村の茶畑は、村自体まるごと農薬を一切使っていません。そのためガラガラ土。
昼夜の温度差も激しくお茶づくりに理想的な土地なのです。
また、一番茶しか摘まない春日村には日本ではもう3%にも満たない「在来種」と呼ばれる日本古来のお茶の木が存在しています。

日本には品種改良されたお茶の木と昔からある在来種のお茶の木があるそうです。
品種改良されたものは、生産性が高いのが特徴。キレイに並んでいる品種改良されたお茶の木の茶畑を見たことがあると思いますが、在来種の茶畑はそういうワケにはいきません。


こんな感じでお茶の木はボコボコ。迷路のようになっています。
このため、機械でお茶の芽を摘むことができません。すべて手作業で行っています。
しかも、すべて一番茶しか摘まないという徹底ぶり。

だから春日村のお茶は一般的にはあまり流通せず、認知度も低いのです。
ただ、お茶に詳しい人ならば誰もが知っている春日村産のほうじ茶
春日村産のお茶を入れないと味が引き立たない!と言われるほど。


↑手作業で摘んだ一番茶

なぜ春日村が在来種にこだわっているのかと言うと…
在来種は品種改良されたお茶の木と違い、5mもの長く太い根を持ち、地中のミネラル等を吸い上げる力が強いといわれていて、芳醇なほうじ茶ができるから。
日本に数%しか残っていない在来種のお茶の木を使用したほうじ茶、あなたの人生の中で1度は飲んでみたいと思いませんか?

ちゃぼぼの風

ちゃぼぼの風の美味しい淹れ方


今回、新発売になったティーバッグタイプのほうじ茶「ちゃぼぼの風」を飲みました。
商品パッケージはとてもシンプル。
パッと見ただけではこれが「絶品ほうじ茶」だなんて想像できません。


こちらから開封することができます。


中身は便利なジッパーが付いているので保管にも便利です。
ティーバッグ20パック入り。

ただ、1パックで2煎目、3煎目と飲むことができるので、1袋でかなりの量を飲むことができます。


1パック取り出してみると…
パックはテトラ形なので、すぐにお茶が出る仕組み。

ティーバッグの紐の部分にお茶の粉が付いてしまっていて、もしかして破けている??なんて心配しましたが、公式サイトを読むと「茶葉が細かく粉砕されているためについてしまっているもの」だそうで、特に問題は無いそうです。


ティーバッグをマグカップに入れ、20秒程度抽出した後に、5回以上上下に揺らして出来上がり。
とってもきれいな澄んだ色のほうじ茶が出来上がりました。

ちゃぼぼの風を飲んでみた感想

これが本当にいい香り。
香ばしい香りが広がります。

一口含んでみると…
体中に衝撃が走りました。

鼻に抜けていく芳醇な香り。
飲みやすくクセの無いほうじ茶の深い味わい。

体全体に染み渡るほうじ茶の優しさ。

あぁ、日本に住んでいて良かった。
そう素直に思えるお茶でした。

こんなに素晴らしいお茶、もっともっとたくさんの人に知ってほしい。
ただ、手摘みなのでそれがなかなか難しいというもどかしさ。

せめてわたしのブログを読みに来てくださっているあなたにはこの絶品ほうじ茶の存在を知ってほしい。
そう願って記事にしてみたくなったのです。

ちゃぼぼの風ってどこで買えるの?

一般にはあまり知られていないちゃぼぼの風。
スーパーなどでは見かけませんね。

公式サイトから購入すること、20P入りで1296円(税込み)で購入できます。
ちょっと高いかなぁ…なんて思ったあなた!
一度飲んでみればわかります。
この芳醇な香りが口いっぱいに広がった幸福なひと時。
こんなほうじ茶、飲んだこと無い!と思うはず。

ぜひ一度でいいから飲んでいただきたい!
1296円、高いと思うか、安いと思うか。
試せばわかる。手摘みの手間と在来種の生命力。


美しい水がたくさんある春日村で育った茶葉。

きっと今まで飲んでいたお茶は何だったのか…と思うはずです。上品なほうじ茶なので、プレゼントにも最適だと思いますよ。もらった方もきっと喜んでくれるはずです。

ただ、手摘みの茶葉なので、流通が安定しない場合があります。もし飲んでみたい場合は早めに注文してくださいね。在庫が無くなってしまうことがあります。何と言っても希少なので、一般的に流通していないのです。

まずは公式サイトでチェックしてみてくださいね!→→ちゃぼぼ園の上級ほうじ茶

ちゃぼぼの風
↑購入はこちらからどうぞ!

ABOUTこの記事をかいた人

2児のワーキングマザー。 いつまでもキレイでいたいという思いから、ブログを開始。 子育てママさんにも使いやすいコスメを紹介しています。 また、子供が小さくてなかなか働けないママさんのために、わたしが実践してきた在宅ワークなども赤裸々紹介中! 子宮頸がんで、子宮全摘することになり、最近は闘病記多め。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA