【3・4歳】4月から年少さんになる息子、そろそろ習い事や、お勉強をしようかな?

もうすぐ4月、息子もやっと年少さんになります。
年少さんになったら、やっぱりみんな習い事とか始めるのかな?と気になるところ。
息子は、運動教室に通おうかな?と思い、体験教室を今週の金曜日に受けることになりました。

身体を動かすことも大切ですが、そろそろお勉強の習慣も身に付けたい!!
たくさん教材ってあるけれど自分では選べません。
本屋さんにも、子供服のお店でも教材って売っています。
毎月送られてくる通信教育の教材もある。
いったいどれがいいの~~??ってことで、今日はまずポピーをお試ししてみることにしました。

年少さんでもポピーで勉強できるの?

実際使ってみて、3歳ってどんな勉強したらいいのかな?
っていうのがすごくよくわかりました。

ポピー
息子が挑戦してみたのは「きいどり」です。
年少さんのための教材。


ワークの他にも、今回はレストランやさんごっこができる教材が入っていました。

おもちゃってわけではありません。
厚紙で作る教材。

息子は、まずワークに挑戦。
ポピー
ワークも、子供が大好きな動物だったり、物が出てくるので作業しながらも他の物にも興味が出てくるようです。

ポピー
のりで貼ったり、シールを貼ったり。

ポピー
「何ページに貼るシール」という記載があるので、どのワークで使うのかがすぐにわかります。


作業しながらも、横にはこんな感じの写真が載っていて、作業が終わった後にも、子供と会話が膨らみます。
これ、見たことあるかな?と聞くと、息子も「これは見たことあるけれど、これは知らない」など教えてくれるんです。


大きな写真のページもあって、こういうのも息子は面白いみたい。
勉強って感覚は全く無くて、息子は遊んでいると思っているようです。
それでも、きちんとワークは進みます。

2日くらいでほぼワークのページは終わってしまいました。
もっともっとと息子は言うのですが、ワークのページが終わってしまってできません…。
ただ、わかったことは…

ポピーは年少さんにとって楽しい。


えんぴつの練習は以前からしているので、このページも遊んでいる感覚。
色を変えて、絵を描いているかのように作業していました。

もちろん、レストランごっこもやっています。

「いらっしゃいませ~」と言って、せっせせっせと料理を作ってくれる息子。
エビが黒っぽいものから赤くなることを知ってビックリしていました。
ハンバーグが熱を加えることで色が変わることも勉強できました。
写真だからこそ勉強できることもあると思んです。


親も、どうやって一緒に勉強したらいいのかアドバイスが書いてあるので、教材を最大限に生かすことができるんです。ほかにも、ガイドだったり、はるだよりなども入っていて、親がどうしたらいいのかが詳しく書いてあります。

年少さんに教材はありか、なしか

正直、年少さんだしまだ勉強はいいのかな?という気がしていました。
でも、実際に息子にやらせてみて息子があまりに楽しんでいることに驚きました。
これ、勉強を始めるきっかけになるんじゃないかな?って思うんです。年少さんが使う教材、わたしはありだと思います。

息子が楽しいって思えることをどんどん伸ばしていきたいと思っているので、ポピーはぴったりだと思いました。
ひらがなの勉強の箇所は今月号は「あ~お」まで。
ゆっくりゆっくりと覚えていくことができます。
焦って「あ~ん」まで覚えなくてもいいんじゃない?という感じがする内容でした。
ちゃんと土台を作って、ひらがなを理解する。そういうのいいなって思います。

余分なおもちゃは無くて、月980円
続けやすい値段なところも魅力的。

今回、息子の勉強を始めるきっかけになったポピー。本当に試してみて良かったと思いました。
こんなにも息子が真剣になって勉強してくれるとは思っていなかったので、新たな一面を見られたのも良かったと思っています。

ポピーについて詳しくはこちら→→幼児ポピー
小学生になったら→→小学ポピー1年生

今回は株式会社新学社(全家研ポピー)さんのモニターに参加させていただきました。本当にありがとうございました。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

ABOUTこの記事をかいた人

2児のワーキングマザー。 いつまでもキレイでいたいという思いから、ブログを開始。 子育てママさんにも使いやすいコスメを紹介しています。 また、子供が小さくてなかなか働けないママさんのために、わたしが実践してきた在宅ワークなども赤裸々紹介中! 子宮頸がんで、子宮全摘することになり、最近は闘病記多め。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA