生後5か月 人見知りをする娘。人見知りっていつ頃から始まるの?いつ終わる?

最近、誰に抱っこされても、わたしの方を不安げに見て、少しすると泣き出す娘。
今までこんなこと無かったので
あれ??と思いました。

もしかして、人見知り始まった??

もうそんな時期かぁと娘の成長を感じます。
息子の時は、とにかく人見知りがひどくて誰かに抱っこされるとすぐに泣いていました。
娘もそんな感じになっていくのかな?と思うとうれしくもなりますが、大変な時期になってきたな…と不安にも思います。

わたし以外を受け付けなくなる時期ですからね。
本当に、大変です。

sathyatripodi / Pixabay

そんな人見知りについて今日は調べてみました!

そもそも、人見知りっていつ頃から始まるの?

赤ちゃんなので、個人差はもちろんあります。
なので、人見知りが早いから、遅いから、無かったからといってもあまり心配しすぎないようにしてくださいね。

平均的に、人見知りが始まるのは生後6か月くらいだそうです。
生後5か月の娘は早いほうですね。

これは、だんだんと顔が認識できている証拠。
自分のお世話をしてくれているママが誰なのかわかっているんですね。

いつでも娘はわたしの顔をずっと目で追っているんです。

人見知りの時期になると、今まで抱っこされても問題なかった、おじいちゃんやおばあちゃんでも泣くようになり、ちょっと預けて用事を済まそうなんてことが難しくなってきます。

あまりに泣いてしまうと、なかなか預けにくくなってしまいますからね…。

この人見知り、どのくらいの時期まで続くのでしょうか?

人見知りっていつまで??

調べてみると、だいたい2歳くらいまでで落ち着くようです。

息子は、2歳までかからなかったと思います。
やっぱり個人差ですね。

そもそも、泣いたからと言って、すぐにママが抱っこすると余計に泣き癖になってしまうこともあるそうです。
おばあちゃんが抱っこして、「ママと違う!」と赤ちゃんが認識して泣いても、すぐにママが抱っこせずに、ニコニコ話をしていると、「この人は安全なんだ」とわかってきてくれるとか。
とにかく、今抱っこしてくれている人は安心だとわかってもらえるようにママは穏やかな気持ちで接することができればいいですね。

とは言っても、人見知り時期って本当にママにとってはきついです。
わたしも息子の時は本当に大変でした。
誰に抱っこされても、誰かに見つめられても泣く。
わたしといる時は笑顔でいるのに、他の人だと笑わない…。
そうすると、祖父母だって「泣いて大変なんだよね…」と言って面倒をみてくれませんでした。

パパを見ても泣いて、本当にわたしだけ。
全てがわたしだけで、手がかかるようになりました。
だんだん疲れていく自分がわかって、きつかった時期でもありましたね。

娘も、そろそろ本格的に人見知りです。
なるべく、祖父母に会う回数は増やして、安心、安全な人なんだと認識してもらえるようにまずは努力したいと思っています。
わたしが、おじいちゃんや、おばあちゃんと笑顔で話しをしていれば、娘もきっとわかってくれるはず。

娘が成長している証拠だと思って、うまくこの「人見知り」と付き合っていけたらいいなと思っています。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

3歳の息子、0歳の娘、夫との4人暮らし。
現在、育児休暇真っただ中。
産休、育休中に自宅で仕事ができるようになりたいと日々勉強中。
理系国家資格を持つが、子供とできるだけ過ごしていたいので、在宅ワークができるようなスキルが欲しいと思っている。
流行のコスメ、サプリメント、雑貨などが好きで、モニターが趣味。