栃木県なかがわ水遊園の金魚展に行ってきました。めずらしい金魚がいっぱいで子供たちも大喜び!!

[なかがわ水遊園] ブログ村キーワード
3連休2日目の16日は、栃木県大田原市にある栃木県なかがわ水遊園に遊びに行ってきました。
2017年7月11日から9月3日まで、金魚展が開催されています。
前回行った時は、クラゲ展でした。
今回は、金魚とのことで、わたしも楽しみにしていたイベントです。

詳しくは公式サイトを見てくださいね。
→→栃木県なかがわ水遊園


このなかがわ水遊園は、淡水魚の水族館。
料金もとても良心的。
大人は600円。
子供(小・中学生)は250円。
小学生未満はなんと無料です。

夏場には、涼しいし、大人にはありがたいスポット。
ただ、みんな考えることは同じです。
暑い日には涼しいところ…。
3連休の2日目。とーーーっても混んでいました。

以前、平日に行った時はすいていたのですが、昨日は駐車場にも入れないくらい。
駐車場に入ると、駐車できない車でいっぱいでした。

水族館は、淡水魚なので、銀色や、黒いような色の魚が多いです。

クラゲ展を行った場所で金魚展を行っているのかと思ったのですが、場所は別のところだったと思います。
金魚展は、珍しい金魚が50種類。

↑パンフレットがあったので、載せておきます。
イベントの詳細が知りたい方は、公式サイトに詳しく書いてありますよ。

見たこと無い金魚がたーーくさん。
わたしが特にかわいかった金魚がコレ↓↓

プクプクした金魚。
自分の姿が写っていて、キスしているみたい♪

それからこちらの金魚もかわいい!!

カエル??と思うくらい、頬のところがプクーッとしています。
あまり金魚を見る機会の無いわたしは、初めての対面。

わたしの中の金魚ってこんなイメージ↓↓

でも、珍しい金魚ってたくさんいるんですね~。


展示も、オシャレで金魚飼ってみたくなります。
昔、わたしが小さかった時に金魚がいたのですが。

あっ、息子は金魚釣りをしてきました。
もちろん、本物の金魚ではありません。

この大きなパネルの金魚を3匹釣ります。
5色の金魚がいるのですが、そのうち3色を釣るんです。
釣竿の針の部分が磁石になっているので、3歳の息子も釣りを楽しむことができました。
自分で釣ってきた金魚を係りの方に渡して、ガラガラのくじ引きをします。
出てきた玉と、自分の釣ってきた金魚が同じ色ならばクリアケースがもらえるんです。
息子は、なんと同じ色が出てクリアケースゲットです!!

特賞が出ると、タオルがもらえるようです。
まぁ、息子は景品よりも、釣りを楽しんでいたようなので良かったかな?と思います。

水族館の隣には、広い芝生の広場があります。
その横には水遊びできる場所があって、息子は水着を持参していきました。

少し遊んで、かき氷を食べていると…

雷が…。
ものすごい雨が降ってきて、水遊び終了…。
水遊びする場所の横にはアスレチックがあるのですが、疲れて遊びきれず、そのまま帰ってきました。
1日いても飽きない場所です。

ただ、やっぱり連休中は開園と同時に到着するようにしないとダメですね。
今度行くときは、もう少し早めに家を出ようと思いました!!

ABOUTこの記事をかいた人

使用コスメ500種越えの美容マニア。 子育て中でもキレイでいたいと思い、日々美容の研究をしています。 コスメモニターが趣味。 同じく子育て中の女性に使っていただきたいコスメを主に紹介しています。 毎日の子育て生活の中で、実際に役に立ったこと、疑問に思ったことなど子育てお役立ち情報もアップ中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA