サンクチュアリ出版の子どもが夢中になる絵本「このボタンをおしちゃダメ!」がおもしろい!!2、3歳児にオススメの絵本はコレ!

サンクチュアリ出版さんから「このボタンをおしちゃダメ!」という絵本のサンプルをいただきました。
この絵本は2017年8月出版予定の本。

↑現在は「ぜったいにおしちゃダメ?」という絵本で販売されているようです。

 

どんな絵本かと言うと…

赤いボタンが描かれています。
そのボタンを押してはダメ!というお話。
ボタンを押すといろいろなことが起こってしまうのです。

3歳の息子に読み聞かせてみると…


「押しちゃダメだよ」と言っても、ボタンを押したくて仕方のない息子。
ボタンを押すと…
次のページで変化が起こるんです。
それが面白いのか、何度も赤いボタンを押してしまう。

途中で、絵本を振るような箇所があるのですが、それも面白いようで、何度も何度も本を振っていました。
もともと、絵本が大好きな息子ですが、「このボタンをおしちゃダメ!」は読み終わると「もう一回!」と言う回数が多いこと(笑)

読んでいるところを聞いているだけではなくて、自分も参加できるのが楽しいみたいです。
一緒に遊んでいるような気持になるのでしょうか?

「ねぇ、ボタン押していい??」なんて何度も聞いてきて「ダメだよ~」と言ってもケラケラ笑ってボタンを押しています。

絵本と言えば、娘を妊娠してから悪阻がひどく、図書館には行けなくなりました。
息子が生後半年から続けていた図書館通い。
2歳半くらいまでは続けていたのですが、気持ち悪くてどうも外出できない。
絵本を楽しみにしていただけに、通えなくなってしまいかわいそうなことをしました。
ただ、去年から通っている保育園も月に1冊絵本が届くようになり、我が家にも絵本がどんどん増えてきました。
それに、追加で違う出版社の絵本を月に1冊購入しています。
なので、月に2冊は家に新しい本が来るのです。
他にも、本屋さんに行って、絵本を買ったりしているので、日に日に絵本は増えてきますね。

ただ、興味の無い絵本との差が激しいので、「このボタンをおしちゃダメ!」という絵本のように息子が楽しくて仕方がないような絵本をどんどん見つけてあげたいなと思います。
3歳になり、言葉もたくさん出るようになりました。
本当に今が大切な時期なんだと思います。

3歳児は、自分も参加できるような絵本が楽しいんだなということがわかりました。
触ったり、音を聞いたり、動かしてみたり。
そんな大好きが詰まった絵本が今回お試しさせていただいた絵本だと思いました。

サンクチュアリ出版さん、今回は素敵な絵本ありがとうございました。

↑この絵本と同じものです。
絶対買って損は無い絵本だと思います。
こんなに笑った絵本は初めて!!
それに、こんなに何度も読んだ絵本はありません。
もう、ボロボロ。
お試しの絵本はペラペラの紙なので、ちゃんと製本されたものを買ってあげようと思っています。

ABOUTこの記事をかいた人

使用コスメ500種越えの美容マニア。 子育て中でもキレイでいたいと思い、日々美容の研究をしています。 コスメモニターが趣味。 同じく子育て中の女性に使っていただきたいコスメを主に紹介しています。 毎日の子育て生活の中で、実際に役に立ったこと、疑問に思ったことなど子育てお役立ち情報もアップ中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA