子どもが夢中になる絵本「このボタンをおしちゃダメ!」がおもしろい!!

サンクチュアリ出版さんから「このボタンをおしちゃダメ!」という絵本のサンプルをいただきました。
この絵本は2017年8月出版予定の本だそうです。

どんな絵本かと言うと…

赤いボタンが描かれています。
そのボタンを押してはダメ!というお話。
ボタンを押すといろいろなことが起こってしまうのです。

3歳の息子に読み聞かせてみると…


「押しちゃダメだよ」と言っても、ボタンを押したくて仕方のない息子。
ボタンを押すと…
次のページで変化が起こるんです。
それが面白いのか、何度も赤いボタンを押してしまう。

途中で、絵本を振るような箇所があるのですが、それも面白いようで、何度も何度も本を振っていました。
もともと、絵本が大好きな息子ですが、「このボタンをおしちゃダメ!」は読み終わると「もう一回!」と言う回数が多いこと(笑)

読んでいるところを聞いているだけではなくて、自分も参加できるのが楽しいみたいです。
一緒に遊んでいるような気持になるのでしょうか?

「ねぇ、ボタン押していい??」なんて何度も聞いてきて「ダメだよ~」と言ってもケラケラ笑ってボタンを押しています。

絵本と言えば、娘を妊娠してから悪阻がひどく、図書館には行けなくなりました。
息子が生後半年から続けていた図書館通い。
2歳半くらいまでは続けていたのですが、気持ち悪くてどうも外出できない。
絵本を楽しみにしていただけに、通えなくなってしまいかわいそうなことをしました。
ただ、去年から通っている保育園も月に1冊絵本が届くようになり、我が家にも絵本がどんどん増えてきました。
それに、追加で違う出版社の絵本を月に1冊購入しています。
なので、月に2冊は家に新しい本が来るのです。
他にも、本屋さんに行って、絵本を買ったりしているので、日に日に絵本は増えてきますね。

ただ、興味の無い絵本との差が激しいので、「このボタンをおしちゃダメ!」という絵本のように息子が楽しくて仕方がないような絵本をどんどん見つけてあげたいなと思います。
3歳になり、言葉もたくさん出るようになりました。
本当に今が大切な時期なんだと思います。

サンクチュアリ出版さん、今回は素敵な絵本ありがとうございました。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

3歳の息子、0歳の娘、夫との4人暮らし。
現在、育児休暇真っただ中。
産休、育休中に自宅で仕事ができるようになりたいと日々勉強中。
理系国家資格を持つが、子供とできるだけ過ごしていたいので、在宅ワークができるようなスキルが欲しいと思っている。
流行のコスメ、サプリメント、雑貨などが好きで、モニターが趣味。