アレルギーにも配慮!体重管理をしたい愛犬にも♪Rhythm(リズム)ヘルシーウェイトってどうなの?

こんにちわ!
久しぶりに、今日は愛犬チョコのお話。
相変わらず、フード探ししています。詳しくは後日書きますが…。
なかなか合うフードが見つかりません(;’∀’)

そんな中、今回、アレルギーに配慮しているというフードのモニター募集を発見!
合うフードが見つからない中、こうやってモニターでお試しできるのは本当にありがたい。
(プレミアムフードってかなり高いし、結局食べないと無駄になってしまって、出費が… 😥 )

ってことで、今回はRhythm(リズム)ヘルシーウェイトという食事から愛犬の健康を考えるご飯をモニターさせていただきました。

Rhythm(リズム)ヘルシーウェイトってどんなごはん?

お肉はお魚。トラウト・サーモンです。もともと肉食の犬のために、動物性たんぱく質は50%以上。
もちろん、グレインフリーですが、アレルギーになりやすい卵、ジャガイモ、サツマイモは不使用です。
しかも、お腹のことも考えられていて、乳酸菌と2種類のオリゴ糖配合。
すぐにお腹が痛くなってしまうチョコにはありがたい処方になっています。
チョコのように、お腹が弱かったり、アレルギー体質のワンちゃんにもオススメですが、なんと言っても体重管理をしたいワンちゃんにもたべて欲しいフード。
今流行りの低GI処方になっているので、糖の吸収がおさえられて体重管理をしなければいけない愛犬の健康を守ってくれます。
他にも、スーパーフードだったり、醸造酵母も入っているので、健康管理はバッチリだと思います。

Rhythm(リズム)を実際に食べさせてみました。

パッケージは、紙袋に大きくRhythmと書かれています。
海外のフードのような、オシャレな見た目。
開封してみると…

中身は小さな丸い小粒のフードでした。
香りは、なんだかちょっと甘めな感じ。
お魚臭いのかな?と思っていましたが、そんなことは全くなく、どちらかと言うといい香りです。
ジッパーが付いているので、保管は問題なさそう。
ただ、冷暗所に保管とのことなので、わたしは冷蔵庫で保管しています。

まずは、いつも食べているフードに10%くらい混ぜてあげてみます。
お腹の弱いチョコはいきなりフードを変えるとビックリしてしまうのです。

いつもと違うフードが入っているなぁ…と警戒心を持ちつつ、食べてくれました。
普段、「鶏肉」メインのフードを食べているので、「お魚」メインのフードは香りが違うようです。
最初はあまり食べてもらえず、ダメかなぁ…と思っていたのですが、何日かすると食べてくれるようになったので問題なし!

↑待て!と言われて我慢しているところ。

愛犬が食べたくなる香りと公式サイトにも記載がありましたが、やっぱりこの辺はそのワンちゃんによるものかな?と感じます。

最終的にはこのリズムだけで食べてくれるようになったので一安心。
便の方は今のところ正常。

ただ、気になるのがビートパルプが入っていること。
少量ならば問題はないようですが、どの程度配合されているのか記載が無かったのでちょっと心配です。
今のところ、チョコのお腹が痛くなるような様子はないですが。

このまま続けてみて、調子が良さそうならば、このフードを続けてみたいなと思います。
今回は、Fanimalファンサイトに参加させていただきました。ありがとうございました。

気になる方はぜひ公式サイトでチェックしてみてくださいね。
Rhythm(リズム)ー愛犬の理想的な体型をサポートする食事

ABOUTこの記事をかいた人

2児のワーキングマザー。 いつまでもキレイでいたいという思いから、ブログを開始。 子育てママさんにも使いやすいコスメを紹介しています。 また、子供が小さくてなかなか働けないママさんのために、わたしが実践してきた在宅ワークなども赤裸々紹介中! 子宮頸がんで、子宮全摘することになり、最近は闘病記多め。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA