【IBD闘病記】鹿肉の生食にチャレンジしてみた結果…。【チワワ】

こんにちわ@Misatoです。
今日はまたチョコの闘病記です。
以前のIBD闘病記はこちらからどうぞ!

ハッキリ言って、チョコの生食進んでいません。
どうしても生食ができない。
嫌いなようで、生のお肉を入れるとプイっとそっぽを向いてご飯を食べてくれなくなりました。
どうしても馬肉の生食ができないので、馬肉はプライパンで焼いてから与えています。

消化がいい食事はやっぱり生肉。
どうしたらいいかと悩んだ結果、アレルギーも出にくい鹿肉を今度は試してみることにしました。

わたしが今回購入してみたのがこちら↓

1つずつ見ていきます。

ニュートライプ缶のグリーントライプがあまりに臭いので、乾燥フードの中にトライプが入っているというペットカインドのトライプドライGL ベニソン。

鹿のトライプ入り。
鹿の内臓、乳酸菌、オメガ3、野菜、お肉が入っているので、健康にもいいかな?と思いこちらを購入しました。


封はしっかりしてあって、ジッパーを開けてもまだ封がしてあります。
ハサミで切り込みを入れ開封すると…

結構大き目な粒…。

ブルーバッファローのGIと同じくらいの粒。
チョコには大き目です…。
ブルーバッファローGIもわたしがハサミで半分にして与えていたほど。
ただ、GIの方は粒が簡単に半分にできるのでそれほど大変ではありませんでした。
が!!
このペットカインドはかなり硬い…。

取り合えず頑張って半分にして、ブルーバッファローGIを半分とベニソン半分与えてみる。(酵素パワー元気も中止して、下痢にならないかお腹の調子を見ることに。)
白米は中止。
白米をあげているとなんだか粘液便が出る気がするので、現在は白米の頻度を減らしています。

ペットカインド ベニソンも半分にすれば何とか食べられる様子。
特に軟便になる事もなく、調子はいいみたい。
これで、乾燥フードの量を減らして、生肉プラスできればいいと思うのですが…。

そこで、今度は鹿肉。

エゾ鹿の小分けトレーを購入してみました。


ただ、生肉は食べないだろうと、フライパンで焼いて食べさせてみることに。
初回なので、小分けトレー1個は食べすぎかと思い、半分にしてみる。

少量の焼いた鹿肉投入!

初日はおいしそうに食べてくれました。
そうです。
初日は…。

その後、鹿肉は食べなくなってしまったチョコ。
焼いたのが嫌なのかと思い、半生で与えてみる。

それから、おまけでいただいたイーストスリムをティースプーン半分ほど振りかけて…


こんな感じ。
少し食べた。

でも…。
次の日下痢になったチョコ。
腹痛は無いようで良かったのですが、思いっきり下痢に。

鹿肉の生食はダメなのか。
ただ、生食すると下痢になる場合もあると書いてあったので、一度中止して体調を戻し、また徐々に慣らして行けたらいいなと思っています。

ちなみに、今回ハウンドカムさんでお買い物したらおまけを2つもいただきました!!

いつも愛用している酵素パワー元気と、初めてのイーストスリムです。
両方とも、お腹にいいもののようで嬉しい!!

チョコの場合、同じ食材、同じフードが続くと下痢になったり、食べなくなる傾向があるので毎日ローテーションして食事を作らなければなりません。

乾燥フードも同じものが続くと腹痛になるので、ローテーション。
昨日はニュートライプ缶のラムをあげてみたら喜んで食べていました。ただ、これも臭い!グリーントライプ缶ほどではないですが、それでも臭い。
犬にはやぱり臭いトライプの方がいいのかな…。
人間的にはとても臭くて嫌なのですが…。


今度はトライプ缶の食べ比べにしようか。
トライプを食べているとなんだかお腹の調子もいいような気がするのです。
今回のラムのトライプ缶も食べた後はお腹の調子がとてもいいです。


↑これもとても気になっています。
乾燥トライプだから、臭いも少ないんじゃないかなぁ?と思っているのですが…。

まだまだチョコに合う食事が見つからない状態。
進んでは戻っての繰り返し。
生肉切り替えがこんなにも難しいとは…。

でも、先日ちょっと震えてお腹が痛くなって以降(前回のブログ記事を読んでみてくださいね)、震えてはいないのでだんだんとこのまま腹痛の回数を減らしてあげたいと思っています。

先の見えない食事療法。でも自分で手作り食に変えていきたいと決めたからには頑張って合う食事を探します!!

ABOUTこの記事をかいた人

使用コスメ500種越えの美容マニア。 子育て中でもキレイでいたいと思い、日々美容の研究をしています。 コスメモニターが趣味。 同じく子育て中の女性に使っていただきたいコスメを主に紹介しています。 毎日の子育て生活の中で、実際に役に立ったこと、疑問に思ったことなど子育てお役立ち情報もアップ中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA