【IBD闘病記】「馬肉の生食+酵素パワー元気+リブレパワー+オメガ3オイル」で手作り食に変えた結果【チワワ】 

前回、馬肉を購入した話を書きましたが…馬肉が届いてから5日が経ちました。その馬肉を食べてみた話を今日は書きたいと思います。
まずは前回の記事から読んでみてください。

【IBD闘病記】病院へ行ってきました。ステロイド減量、乾燥フードの件。【チワワ】

2018.04.03


届いた馬肉がこちら↑↑

お試しで購入したので、1kgです。
馬肉
こんな感じで1袋50g入りなのですが、25g、25gで別れています。お肉は冷凍品。
でも少量なので、流水でもすぐ解凍できます。
常温に出しておいても短時間で解凍できて使いやすいと思いました。


肉はまだか?と言いたそうなチョコ。


1食分はこのくらい。
馬肉の色はスーパーで売られている牛や豚などのお肉よりももっと赤黒い感じです。
これ、鉄分が豊富に含まれている馬肉の特徴だそうです。


初日は馬肉をボイルして生食は避けました。
初めから生食にすると下痢をしてしまうこともあるそうなので、初回はボイル。
段々と生食にシフトしていければいいと思いました。

画像は、2日目。
半分ボイル、半分生食であげてみました。しかし、チョコは食べません。

生食が無理みたいです。
ボイルした馬肉も食べなくなりました。初日はボイルした馬肉をおいしそうに食べましたが、2日目朝は食べません。

便は、まだ軟便。
血便は無し。


食べないので、馬肉を半ボイル(中身はレアのまま周りだけボイル)+酵素パワー元気でチョコにあげてみると、パクパク食べました。
やっぱり周りが生のままでは嫌みたいです。
白米と、野菜を煮る時に温めたお鍋に馬肉を3秒くらい入れてすぐに取り出す。
このくらいがチョコにはいいらしい。
一応、中身は生なので半分程度は馬肉の酵素が残っていると思われます。(馬肉を生で食べる目的は馬肉に含まれている豊富な酵素を摂取するため。何とか生で食べられるようになりたい。)

2日目、便がなんだか普通便に近くなっているような?粘液便はまだ少しある状態でした。

段々と生食になるよう、調整して、追加してリブレパワーとオメガ3オイルをプラスしてみることにしました。

このリブレパワーを白米にプラスすると、ご飯がベタベタになるので、少しお湯を足してみる。
ただ、チョコはトロトロおじやが苦手だったように、ベチャベチャのご飯は食べない。
うまい量に調整できるよう試行錯誤。

オメガ3オイルは、最初は1滴。
そのまま便の調子を見て、特に下痢になる様子は無かったので、2滴、3滴と増やしていきました。
IBDはオイルが苦手ですが、チョコはオメガ3オイルで下痢になるようなことは無いようです。

そして、現在の食事は…

こんな感じ。リブレパワーをこのくらい入れて…

混ぜるとトロトロになります。
馬肉自体はボイルはしていません。
白米を温めて、そのままお皿に移した時の余熱で馬肉の色が少し変化している程度。
本当に中身はレアです。
まるまるレアとまではいきませんが、かなり生食に近づいていると思います。オメガ3オイルは夜だけ3滴。酵素パワー元気とリブレパワーは朝晩与えています。

そして肝心の便はと言うと…
昨日からかなり健康的な便が出るようになりました。
こんなに健康的な茶色い便は何年振りだろう?と思うほど感動してしまい、涙が出るかと思ったほど。

今のところ、ペット用のフードというものをすべて中止しています。完全手作り食しか食べていません。
先日、病院から購入してきた乾燥フードも結局、前回の1度だけで今はあげていません。

馬肉を食べ始めて5日目。
驚くほどチョコの腸が回復していることがわかります。

今のところ気を付けていることと言えば…
●ペットフードと言われるドッグフードやおやつは一切食べさせない。
●ナノワンで学んだ「腸を温める」という考え方は今でも実行している。(温かい食事を食べさせている。)
●お肉は馬肉に変更。(鶏ささ身、鶏の砂肝は下痢にはならないようなので、少量混ぜることあり)
●鶏レバーの脂肪分で下痢をするため、大好きでもレバーは食べさせない。
●手作り食で不足しがちな栄養には「酵素パワー元気」+「リブレパワー」+「オメガ3オイル」でカバーする。

こんな感じでしょうか。
今日も健康的な便でお散歩を終え、いつもよりも元気に動き回っている感じがします。
馬肉を食べると毛艶も良くなるようですが、毛艶の変化はまだわかりません。
それでも、お腹の調子がかなり良くなっているので、昨日はステロイドをお休みしました。
急にやめてしまうことはできないので、今日はまた薬を飲まなければなりませんが、このまま減量して最終的にはこのまま健康的な便の状態が続いてくれればいいなと思っています。

とにかく、あんなに健康的な便になったことに驚き、安井商店さん(馬肉を購入)、ハウンドカムさん(酵素パワー元気、リブレパワー、オメガ3オイル購入)には本当に感謝しています。

長くは生きられないのかな…なんて考えてしまう日々が続きとても悲しい毎日だったけれど、昨日からなんだかまだまだチョコは元気でいられる気がして希望が見えてきた感じです。
IBDは食事で改善もできるかもしれない。
そう思えるようになってきました。

きっと、ペットフードの中にチョコには合わない添加物などが入っているのかもしれません。
それが原因で血便になったり、下痢になったりを繰り返してしまうのかも。
やっぱり、人間も食べられるものが一番安心。悲しいかな、そう思ってしまう自分がいて「本当に安心なペットフード」って何だろう?と考えさせられますね。

今までチョコには本当に辛い思いをさせてしまって申し訳ないと思っています。
このままIBDの症状が抑えられるといいのですが。

もし、この記事を読んでいるあなたの愛犬がIBDで悩んでいるのならばまずは食事を変えてみてはいかがでしょうか?少しでも症状が改善するかもしれません。


↑手作り食にはこの3種類のトッピングがオススメ!

ABOUTこの記事をかいた人

2児のワーキングマザー。 いつまでもキレイでいたいという思いから、ブログを開始。 子育てママさんにも使いやすいコスメを紹介しています。 また、子供が小さくてなかなか働けないママさんのために、わたしが実践してきた在宅ワークなども赤裸々紹介中! 子宮頸がんで、子宮全摘することになり、最近は闘病記多め。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA