【IBD闘病記】病院へ行ってきました。ステロイド減量、乾燥フードの件。【チワワ】

昨日は、病院がお休みだったので、今日は朝からまた病院へ。そしたら、すっごい混んでる…。
2時間近く待ちました(-_-;)
車でも待つことができるので、今日は娘とチョコと一緒に車の中で順番待ち。


まだかよ!と言っているような顔(笑)

やっとチョコの番になり、相談したかったことを話してみる。
●ブルーバッファローGIを食べると、便が黒くなってきてお腹が緩くなってしまう事
●手作りで白米、チンゲン菜、ささ身を食べるとお腹の調子がいい事

すると先生は、
●もし、食べている食事でお腹の調子が悪くなっているのであれば、薬は無くすことができるかもしれない。
●手作りで白米はとてもお腹にはいいけれど、一度「お米とチキン」でできているいい乾燥フードがあるから試してみよう。
とのこと。

ハッキリとは言わないけれど、完全に手作りごはんに賛成というわけではなさそう…。
とりあえず、わたしが手作りできない日もあるかもしれない…と思い、先生のオススメするご飯を購入してきました。
ステロイドは1日1回5mg→1日1回2,5mgに減量していただきました。
ご飯が合えば薬は無くすことができる!希望が見えてきた気がします。


さよなら、GI。ありがとうGI。


はじめまして、ヒルズのダームディフェンス!チョコに合う食事でありますように。


裏側を読んでみると…
なんとオメガ3が入っているじゃないですか!!
わたしが昨日購入したと書いたオメガ3。
やっぱり、先生もオメガ3はオススメ派のようです。
IBDでもオメガ3はお腹にいいのかもしれない。期待しています。


ただ、成分にはお米とチキン以外にも…
トウモロコシが入っています。チョコにとって問題ない食材ならばいいけれど…。
それから、昨日も書いたピートバルブが配合されていました…。
あまりあげない方がいいかなぁ…と思うような内容で少し残念。

まぁ、わたしに何かあった日など、必ずしも毎日手作りできるとも限らないし、とりあえず食べても大丈夫であろう乾燥フードも家に置いておきたい。
ということで、さっそく帰宅後食べさせてみました。


注文していた馬肉はまだ届きませんが、発酵酵素が届いたので、ささ身とダームディフェンスでご飯です。


心配なので、発酵酵素はまずは少量だけ。
ほんの少量をささ身にふりかけただけですが…すごい香り(笑)
うぅ~ん、スパイシーーーー!!

これ、チョコは食べられるのか?と心配していると…

食べる食べる(笑)
まだ混ぜてない状態なのに、もう食いついている!

この強い匂いも気にならないらしいです。
レビューであったように、とにかく食いつきがいい!!


食べています…。
発酵酵素はささ身につけましたが、キレイにささみは完食。

乾燥フードは…

残していますね。
乾燥フードのみを食べさせようとしても食べません。
床に落ちたフードに顔をスリスリしてニオイを気にしているみたいでした。
発酵酵素の強いニオイは気にならないのに、乾燥フードのチキンっぽいニオイは嫌いみたい。チョコの好みはよくわからない…。

とりあえず、乾燥フードは食べなくてもいいと思っているので残しても仕方ない。
最終的な目標は、馬肉の生食、白米、ささみ、チンゲン菜と発酵酵素、オメガ3、リブレパワーで健康な便が出るようになること。
乾燥フードはわたしがご飯を作れないような状況になった時にあればいいかな?程度です。いつまたガンで入院なんてことになるかわかりませんからね。

今日の夜も、発酵酵素とささ身、白米とかき菜でご飯は手作りしてみようと思います。乾燥フードは夜はあげないで様子をみたいので、また後日。

それにしても、乾燥フードの残りのお皿から、すごい香りがしています…。発酵酵素、少量でもこの残り香。もう食べなさそうなので片付けてしまっていいものか、悩みどころ。

もう、カリカリ食べないのかなぁ…?


↑わたしが購入したのはこちらの3点セット


送料対策のため、発酵酵素は多めに購入。
小分けのパウチになっているので多めに買っても安心です。

あとは、馬肉が届くのを待つのみ!!

Misato

投稿者プロフィール

2児のワーキングマザー。
いつまでもキレイでいたいという思いから、ブログを開始。
子育てママさんにも使いやすいコスメを紹介しています。
実際に使ってみたからこそわかる情報を発信中!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. エイジングケア成分として話題のプラセンタ。 わたしも、今までプラセンタ配合の化粧品を何種類も使って…
  2. 美容目的で「ヒルドイド」を処方してもらう女性が多く、医療費高騰の原因になっているというニュースを目に…
  3. 2019年、今年はなんとしてもシミ・そばかす対策をしたい!そう決めている方に朗報です! 今、話題に…
  4. 30代後半から増えるお肌の悩み。 毎日ケアしているつもりなのに、なぜこんなにもお肌の状態が悪くなっ…

Rankingに参加中

全てのカテゴリー

アーカイブ

閲覧数

  • 167453総閲覧数:
  • 258今日の閲覧数:
  • 669昨日の閲覧数:
  • 2017-02-08カウント開始日:
ページ上部へ戻る