【IBD闘病記】ナノワンリセット継続した結果…炎症性腸疾患の食事療法を考える。【チワワ】

前回、ナノワンリセットを購入して、炎症性腸炎のチョコに食べさせているという話を書きましたが、そろそろ1個飲み終わるので、経過報告。

CHECK【IBD闘病記】ナノワンリセットのトロトロおじやを作って食べさせてみました。【チワワ】
↑前回のナノワンリセットのお話。

結果から言うと…
ナノワンリセットをあまり食べなくなってしまったチョコ。
トロトロおじやが嫌になってしまったのか、温かい食事が嫌なのか…。
食べてもらえないので、思うように食事療法ができていないというのが現状です。

ラクトラボの坂田さんにも、食べる子もいれば、食べない子もいるから必ずみんなが食べられるというわけでは無いというお話を聞きました。チョコはどうしても好き嫌いが激しいので「トロトロおじや」だと見てわかった瞬間からもうそっぽを向いてしまいます。

ただ、食べていた時のことを少し残しておこうかな?と思い、2週間くらい前のことを少し書いてみます。
トロトロおじやには、お米、お肉、野菜を入れて食事を作ります。
チョコが食べられる野菜は、チンゲン菜。好き嫌いが多いので、ほうれん草、キャベツ、小松菜、サツマイモ、じゃがいも…全部食べられませんでした。ブロッコリーは少しだけ食べることがあります。そんな好き嫌いが多い中で見つけた唯一出された分は全部食べられるチンゲン菜。かなり試行錯誤しました。話ができないので、本当に大変…。
ただ、他の野菜も食べてもらいたくてまだまだ模索中です。


レタスは自分で食べる用、今話題のブロッコリースプラウトは細かく切ればきっとチョコでも食べられる!と思い、育て始めました。


これで食べられる野菜の種類が増えればいいのですが…。


こんな感じで一から手作りです!


種を植えて…1週間くらいで食べられるそうです。


1週間で育ちました!
生で食べてみると、ちょっと辛みがあるので、チョコが嫌いになってしまかも?と思い、少し茹でることにしました。

茹でてしまえば、辛みは感じません。


こちらが先日までチョコが食べていたトロトロおじや。
ブロッコリースプラウトと、鶏レバー、ドッグフード、少量の白米です。
白米と、トロトロスープだけだと食べられないので、ドッグフードを入れました。本当は、ドッグフードは食べない!というのがナノワンの決まりです。
ただ、チョコが食べているドッグフードはブルーバッファローのGI。お腹のための食事なので、とりあえずトロトロスープでふやかして食べやすいようになっています。


この状態ならば、しっかりと食べてくれていたチョコ。
しばらく調子が良かったのですが…

ここ1週間程?
ずっと下痢気味でした。
昨日は、少し便に血が混じっていた感じもして、ついに症状が悪化してきてしまったのか?と不安になるくらいの状態がずっと続いていました。
病院には通っていて、今はステロイド5mgを1日1回飲んでいます。(本当はステロイドを飲まずに食事療法で何とかしたいと思っています。ただ、現状の症状がひどいので、ステロイドに頼るほかありません…。症状が緩解している時にステロイドは減らして行こうと考えています。)

ステロイドの副作用で下痢や潰瘍なんてものもあるので、断定はできませんが…
ここ1週間ほどの下痢の原因は、鶏レバーなんじゃないか?とふと思ったのです。
チョコはレバーが好きで、スーパーで買ってきた鶏レバーを少量茹でて週に2、3度あげるのですが、このレバーの脂肪が下痢の原因??
今まで、ずっとレバーを食べてきたのですが、こんなに下痢したことは無かったのでまさかレバーが下痢の原因だとは思ってもいなかったことですが、やっぱりお腹が弱くなってきた現在、今まで大丈夫だった食べ物も食べられなくなってきているんだと思うようになりました。
レバーを食べて下痢をしているのかもしれない考え、レバーを今はやめて様子を見ています。それでも下痢をするようならばレバーが原因ではないということになりますね。
ご飯は、なるべく温かいもの。ナノワンリセットの考え方で腸を温めるように努力しています。

鶏ささ身を茹でてドッグフードに混ぜ、少量の白米とブロッコリースプラウト。
トロトロスープでなければ白米が食べられるので、ささ身を茹でたゆで汁を大匙2杯分くらいかけて少し柔らかくします。
この食事を数日続けてみたところ、現在は下痢が改善。

とりあえず、元気になったようで良かったと思っています。

ドッグフードのみで食べられればいいけれど、それだけでは全く口をつけないチョコ。
ブルーバッファローのドッグフードのニオイが嫌いなんだと思います。
それでも、お腹に良い成分が入っているので、わたしは食べてもらいたい。どうにか症状が出ないように、出ないようにと最善の策を模索する毎日。

完全に治る!と言うことはなかなか難しいようなので、できるだけ症状が出ないように、最善の食事、身体に合った薬を見つけて治療していけたらいいなと思っています。


↑今日のチョコ。お腹丸出しで寝ていたところを激写したら怒られました…。(これは怒っている顔です(笑))

2018年10月19日追記
現在のチョコは、ナノワン終了。
モグワンを食べて過ごしています。
お腹の調子も見違えるほど良くなりました。
チョコのお腹の調子が良くなった「モグワン」については…

モグワン レビューはこちら【IBD】お腹が弱いチワワがモグワンを食べたらどうなるの?プレミアムドッグフードで軟便改善なるか?【炎症性腸疾患】


手作り食レシピから生まれたプレミアムドッグフードです。
ナノワンリセットで手作り食を作っていましたが、食べなくなってしまい、現在はこちらのフードで落ち着いています。
もし、ナノワンリセットでトロトロおじやを食べなくなってしまった…なんて時にはぜひこちらのドッグフードもチェックしてみてくださいね。

我が家のチョコも、皆様の愛犬も、ずっと元気でいられますように♥

ABOUTこの記事をかいた人

使用コスメ500種越えの美容マニア。 子育て中でもキレイでいたいと思い、日々美容の研究をしています。 コスメモニターが趣味。 同じく子育て中の女性に使っていただきたいコスメを主に紹介しています。 毎日の子育て生活の中で、実際に役に立ったこと、疑問に思ったことなど子育てお役立ち情報もアップ中!

2 件のコメント

  • はじめまして、青木と申します
    内のチワワのココ(8歳)もIBDを1カ月前に発病し病院でステロイド治療を説明され、ステロイド内服薬を5日分処方されましたが副作用が心配でナノワン。リセットの食事療法にしようと処方された薬の服用を止めました。ナノワンを購入してとろとろおじやを作り食べさせましたが最初1回食べましたが以後食材を変えても食べませんので注射器であたえ、たくさんは食べませんが鳥のささみ、キャベツ、大根、ごはんを食べていましたが昨日から少量の食もなくなりお腹も痛そうに震えていました。元気もなくなってるので一度病院で診てもらおうと思いますがチョコちゃんはステロイドを服用してナノワンの食事療法をしているようですがチョコちゃんの体調はどうですかステロイドの副作用はありませんか、すいませんが今後の治療の為お聞かせください。
    よろしくお願い致します。

    • コメントありがとうございます。
      我が家のチョコはナノワンは現在食べていません。
      本当は食べさせたいのですが、どうしても受け付けてくれないのです。
      チョコには、ブルーバッファローのドッグフードに戻したところまた下痢になりました。
      と言うか、ドッグフードにするとだんだんと便が黒くなってしまい、下痢になってしまうようです。
      今までは大丈夫だったのですが、ドッグフードのカリカリが合わない。
      そんな気がしたので、現在、ナノワンは使わずに白米とチンゲン菜、かき菜、鶏ささ身を使用しています。
      わたしも、いろいろとわかってきたことがあったので、また記事にしたいと思っていたところです。
      最新の記事を読んでみてください。

      https://kirakira.work/chihuahua/6780/
      ↑更新してみました。

      少しでも同じ病気を抱えている飼い主さんの参考になるように記事にしてみることにしました。
      またココちゃんの症状も教えてください!
      お互いに、最善の治療法が見つかるといいですね!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA