日本の「ヒルドイド」と個人輸入できる「ヒルドイドフォルテ」の違いって?美容に使うなら「ヒルドイドフォルテ」をオススメする3つの理由

美容目的で「ヒルドイド」を処方してもらう女性が多く、医療費高騰の原因になっているというニュースを目にしたことがあります。
確かに保湿力が高くて、お肌プルップル!にはなるけれど、美容目的なのに「保険」を使うというのはちょっとおかしいですよね。
今日は、そんな「美容目的」で「ヒルドイド」を使っている、もしくは、使ってみたい!と思っている女性に読んでいただきたい個人輸入できる「ヒルドイド」のお話です。

日本のヒルドイドよりも、高濃度のヒルドイドが手に入る、個人輸入

ヒルドイドの成分は、「ヘパリン類似物質」です。
この成分が入った製品は、ドラッグストアでも販売されているので、もちろん処方箋が無くても買うことができます。(←美容目的で使いたい場合はぜひ自分で購入をしてください。医療費高騰抑制のためにも、病気でもないのに処方してもらうのはやめましょう。
ただ、美容目的で購入するには、少しお値段が高いんですよね…。続けるとなると、主婦にはかなりの出費かな…とわたしは感じます。
もっと手軽に「ヒルドイド」を使いたい!そんな場合は「個人輸入」という方法があります。
個人輸入するにも、販売されている「ヒルドイド」は何種類かありますが、今回はその中でも人気の高い「ヒルドイドフォルテ」をご紹介します!!

↑これが、個人輸入してみたヒルドイドフォルテ。
日本のヒルドイドとは全く似ていませんね。
第一三共と見慣れたロゴの入っているヒルドイドです。

「フォルテ」とは、「強化された」という意味だそうです。
何が強化されているかというと、有効成分であるヘパリン類似物質の濃度。
日本のヒルドイドクリームは、0.3%(ヒルドイドクリーム100g中にヘパリン類似物質が0.3g入っているということ)です。
ヒルドイドフォルテは、なんと0.445%(ヒルドイドフォルテクリーム100g中にヘパリン類似物質が0.445g入っているということ)です!!
保湿成分であるヘパリン類似物質が多く入っているということは、それだけ保湿力も高い!
日本で認可されているのは0.3%なので、この濃度のものはやっぱり個人輸入しないと買えません。

認可されていないのに、塗ったらお肌に何か影響があるんじゃないか?と不安になることもあるかと思います。
実際にわたしが試して使ってみたのでまずはレビューから。

保湿力抜群!と噂のヒルドイドフォルテを実際に使ってみた感想

箱に中には、アルミのチューブに入ったクリームが出てきました。

外箱には、使用期限の記載もありました。2019年の10月まで使用できるようです。

添付文書は外国語なので、読めません。

ただ、日本のヒルドイドを何度も使ったことがあるので、問題はないかな?と個人的には思います。

日本のヒルドイドと比べると大きさはこんな感じ。
(子供のひどい乾燥肌には処方してもらったヒルドイドを使っています。)
個人輸入したヒルドイドフォルテは40g。
我が家にあったヒルドイドソフト軟膏は25gなので、内容量を比べてもかなり使えますね。
正直、子供の乾燥肌に毎日朝、夕と塗っているだけでも25gってすぐ無くなってしまうので、大人が使う場合は40g入っていると助かります。
美容目的以外にも、自分の乾燥肌対策にも使えますからね。

蓋を開けると、アルミなので中は開通していませんでした。自分で蓋を使って穴をあけるタイプ。

手に取ってみるとこんな感じ。
日本のヒルドイドクリームよりも、少ししっかりした感じのテクスチャーかな?という感じ。
ソフト軟膏よりも固め。

腕に塗ってみるとちょっと最初は白っぽくなりました。
ただ、全く問題は無くて、すぐに透明になってお肌に馴染みます。
クリームなので油性のヒルドイドソフト軟膏と比べるとサラっとしていますね。
日本のヒルドイドクリームと比べても、かなりサラサラした印象です。
保湿成分が日本の物よりも高濃度というだけあって、数時間たってもお肌の状態はとてもいいと感じました。
わたしの利用したサイトは「くすりのエクスプレス」ですが、こちらの口コミでヒルドイドフォルテを塗った後にファンデを塗ると調子がいい!という口コミを発見して、わたしも実際に使ってみました。
顔に使うと、ちょっとクリームの独特なニオイが気になるかな…。というのがありますが、慣れてしまえば問題はありません。
香料とかでは無く、薬のニオイがちょっとしますね。
ニオイに関しては、塗っておくと自然に消えていったので、そこまで問題はないかなと思います。

実際に顔に塗って、ファンデーションを塗ってみましたが、ヒルドイドフォルテを使っても、お肌がサラっとしているのでファンデを使っても問題はないです。
数時間後にテカってよれてきたり…なんてこともないので大丈夫でした。
むしろ、余計な美容保湿クリームよりも調子がいい感じがします(爆)

わたしが美容で使うならヒルドイドフォルテ!オススメする3つの理由

その1 購入方法が簡単

個人輸入って聞くと、ハードルが高いんじゃないか?と思いがちですが、実はとっても簡単なんです。
いつも通り、楽天市場や、amazon、yahoo!ショッピングをしているような感覚で注文することができちゃいます。
わたしが使っているのは「くすりのエクスプレス」です。
ヒルドイドフォルテの他にもたくさんの薬を個人輸入することができます。
海外から発送されるので、到着までには約1週間くらいかかるのがネックではありますが、前もって注文しておけばいいだけなので、そこはあまり問題ではないかな。

その2 まとめて購入すればかなり安くヒルドイドが手に入る

1本だけだと3580円とちょっとお高め??な感じがしますが、まとめ買いでかなり安く手に入ります。
使ってみて、気に入ったら10本まとめ買い!!なんてこともできて、その場合は1本1258円です。なんと1本で購入する場合の半額以下!!
しかも!
2019年2月末までのキャンペーンではありますが、5本購入で1本無料!!5本分の値段で6本購入できちゃうという太っ腹なキャンペーンもやっているので、こういうキャンペーン時にまとめ買いするのもアリかなと思いますね。
美容目的で使う場合は、毎日使うわけだし、それなりの量が必要になってきます。
まとめ買いは必須なので、うまくキャンペーンを利用してください。

その3 美容目的ならば高濃度の方が効果がわかりやすい

ヒルドイドって、保湿以外に美容目的で使う場合・・
●乾燥による小じわを改善したい
●目のくまを改善したい
●潤いを浸透させ、シミを改善したい
なんていうお肌の悩みがあるわけです。
お肌の悩みって早くなんとかしたいですよね。
そんな場合はやっぱり、有効成分は高濃度の方がいい!!
この濃度の物を購入するには、個人輸入するしかないので、まずは実際に個人輸入ってどんなものだろう?とチャレンジしてみるといいと思います。
わたしも、案外簡単に注文できたので、インターネットで買い物をしたことがあれば、誰でもきると思いますよ!

個人輸入でオススメのサイトは「くすりのエクスプレス」

わたしが「くすりのエクスプレス」をオススメするのは、サイトがとても見やすくて、注文が簡単だから!
初めて個人輸入するとなると、少し不安に思うこともありますが、「くすりのエクスプレス」ならば大丈夫。
いつも通り、通販で買い物をするような感覚で注文することができます。
こちらからヒルドイドフォルテの販売ページに飛ぶこともできます→→ヒルドイドフォルテクリームはこちら

注文すれば、1週間くらいで薬も届くし、なんと言ってもどんな薬を買ったのかわからないような包装で発送してもらえるので安心です。

無地の箱で届きます。発送は海外からです。

中身はこんな感じで日本語のお手紙が一緒に入っていました。(かなり買ってるじゃん!!というツッコミはおいておいて…。後程全部紹介させていただきますよ♪)

くすりのエクスプレスには、ヒルドイドフォルテ以外にも、たくさんの薬が販売されているのですが、デリケートな薬を購入しても、配達員の方や家族にバレるようなことはありません!!大丈夫です。
ヒルドイドフォルテと一緒に他の薬も…なんて場合も安心ですね。

↑こんな感じでお薬が詰められて発送されます。

少し長くなってしまいましたが、ヒルドイドを美容目的で使いたいと思っている女性のみなさん!
ぜひ高濃度のヒルドイドフォルテを使ってみてください。
この濃度のものは日本には無いので、処方してもらえません。
一度、くすりのエクスプレスで詳しい内容を確認してみてもいいかな?と思います。

ヒルドイドフォルテクリーム

↑画像クリックで、販売ページに飛べます。
ぜひ一度確認してみてください!
わたしは美容目的ならばヒルドイドよりも「ヒルドイドフォルテ」がオススメです!

Misato

投稿者プロフィール

2児のワーキングマザー。
いつまでもキレイでいたいという思いから、ブログを開始。
子育てママさんにも使いやすいコスメを紹介しています。
実際に使ってみたからこそわかる情報を発信中!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Translate:

ピックアップ記事

  1. 今日は、ちょっとした疑問に答えてみたいと思います。 先日書いたように、日本で使える美容液としては「…
  2. 手術が成功してから、ひたすら出血が続いていました。毎日生理3日目くらいの出血。 ずっと子宮に溜まっ…
  3. 30代半ばになり、最近、傷ができると、その後、傷がきれいに治らないのです。 色素沈着しちゃうと、傷…
  4. ヒトプラセンタっは、日本では注射薬(メルスモンなど)しか認可されていないので、ヒトプラセンタの配合さ…

Rankingに参加中

全てのカテゴリー

アーカイブ

閲覧数

  • 182357総閲覧数:
  • 397今日の閲覧数:
  • 405昨日の閲覧数:
  • 2017-02-08カウント開始日:
ページ上部へ戻る
Translate »