コスパ重視したい方必見!LITS(リッツ)化粧水が安いのに、口コミ評価が良い理由は●●だった?!

スポンサーリンク
乾燥肌

エイジングケアには保湿が一番!なんて毎回言っていますが、実際の所、保湿力の高い化粧品ってとっても高価…。
主婦が高い化粧品を継続するのって結構大変なこと。
なるべく安くて、かついい化粧品ってないのかな?と誰しも思うのではないでしょうか?
高い化粧品を買っても、結局続けなければ意味がありませんからね。
同じ成分を長い間使い続けるからこそ効果がわかってくるのであって、一度使っただけでは乾燥による小じわなんかは改善されません。

そこで、今日はコスパがいいのに、とっても保湿力の高い化粧水を使ってみたので、早速レビューしてみたいと思います。

LITSはトロトロ濃厚な化粧水なのに、たったの1685円?!

わたしが今回使ってみた化粧水は、保湿力が高いリッツ モイストリッチローション。

↑この青い容器のLITSです。
LITSシリーズには、モイストシリーズには他にも、もう少しさっぱりした使用感のモイストローション(白い容器)や、リバイバル(金の容器)のエイジングケアができるシリーズ、ホワイトシリーズ(白い容器)の物があります。
ネットでも良く見かける商品なので、どれか見たことがあるかもしれませんね。
わたしが使ってみたモイストリッチローションは、モイストローションよりも、 セラミドNP、セラミドNG、セラミドAP、水溶性プロテオグリカン、エクトイン などの保湿成分が2倍も配合されています。
自分の肌の乾燥具合によって、選べる化粧水なのは消費者にとってありがたいですね。
モイストリッチローションも、モイストローションも、浸透型(角質層まで)ローションとのことで、角質層のすみずみまで潤いで満たし、キメの整った毛穴の目立たない、ふっくらとした柔肌へ導いてくれるんだとか。
保湿成分は、植物幹細胞由来成分や2種類のコラーゲンなんかも入っているのに、価格は1685円と、続けやすいのも魅力的!!

LITS モイストリッチローションを使って驚いたこと

パッケージにも書いてありましたが、ローションはとろみのある化粧水なんだとか。

実際に手に取ってみると…。
ビックリ!!まるで乳液のようです!!
乳白色のトロっとした化粧水が出てきました。

こんなにもトロミのある化粧水は久しぶり。というか、これだけトロっとしているのは初めてじゃないか?と思うくらい。
合成香料などは配合されていないので、香りは特に気になりません。


かなりトロミがついているので、少量でも伸びが良く、顔全体につけることができました。
しっとりタイプの化粧水なのに、使った後はベタツキ感は全くありません。
浸透型(角質層まで)とのことで、スーッとお肌に馴染んでしまう感じ。
乾燥の気になるところには重ね付けがいいかもしれませんね。
もちろん、その後の乳液やクリームのケアは必要だと思いますが、化粧水でこれだけ保湿できれば、その後のケアもだいぶ楽だと感じました。

リッツシリーズには、化粧水の他にも美容液や、オールインワンなどもあるので、一緒に使ってもいいかもしれません。
この時期にこの保湿力はかなり使える化粧水だと思いました。
コスパも良く、保湿力も申し分ないので、これは絶対に買って損は無し!

詳しい化粧品の内容は公式サイトでチェックしてみてください。
→→http://www.lits.jp/product/

今回は、株式会社ネイチャーラボさんのモニターに参加させていただきました。ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました