ほうれい線・目尻・目の下のシワ対策に最適!フルアクレフの口コミ体験レビュー

スポンサーリンク
ママ向けおススメ美容

かなり寒い日が増えてきて、乾燥が気になる季節になりましたね。
夕方になると、なんだか目立ってくる小じわ。本当、30代半ばになると、今まで感じなかった小じわなどが気になるようになって困ります。

今日は、そんな乾燥による小じわ対策に最適だと言われている「FluaClef(フルアクレフ)」についてレビューしてみたいと思います。

FluaClefの秘密

プロテオグリカン

ヒアルロン酸の1.3倍の保湿効果があるといわれている成分です。
少量で広く伸び、浸透力が高く、潤い持続効果があります。
美容液として補うことで、乾燥によって広がった各層の隙間を潤いで満たし、キメを整え、つるりと滑らかな肌に仕上げてくれるんだとか!

胡蝶蘭エキス

わたしが今回、一番注目していた成分。
胡蝶蘭ってあの花の胡蝶蘭ですよ!!美容液に使えるんだ!と初めて知りました。
幹細胞に働きかけ、紫外線などで傷ついた細胞を修復再生し、みずみずしい細胞を蘇らせる効果があります。胡蝶蘭エキスにはケルセチンやルチンといったアンチエイジング効果の高い成分が豊富に含まれているそうです。

ポリフェノールの一種であるケルセチンやルチン(ビタミンP)など

肌のコンディションに働きかけ滑らかに整えることで、皮膚のツヤを保ちます。肌のコンディションの障壁となる原因に働きかけ、肌のリズムをサポートします。内側からみずみずしさが溢れる20代ようなキメのある肌へと導きます。

トレハロース・スクワランオイル・グリセリン

トレハロースは、肌環境を保護し乾燥防止対策、スクワランは、肌荒れを防止する整肌成分、グリセリンは潤いを逃がさない高保湿成分として配合されているそう。

これだけ見ても、なんだかとても良さそうな処方になっていて、期待大です!!

↑成分はこちら。
くわしくは公式サイトでチェックしてみてくださいね。

FluaClefを実際に使ってみました。

中身は、スポイト式の美容液。
パッケージはとてもシンプルで、見た目は外国の美容液という感じ。
スポイトの部分はゴムになっていて、使いやすいです。

使用方法は簡単。化粧水で肌を整えた後に、2~3滴を手のひらにとって、やさしく顔全体に馴染ませるだけ!

中身は白く濁った感じの美容液でした。
美容液ですが、液体というわけでは無くて、ジェルに近い感じ。
スポイトで1回分を吸い取りますが、本当に量は少なくて済むようです。

手に出してみると…
思ったよりも、濃厚なのか、手をさかさまにしても、こぼれる心配がないくらい。
伸びはとてもいいと思います。

↑こんな感じにスーっと伸ばすことができました。
プロテオグリカンが入っているかならなのかな?塗った後のお肌はとてもサラサラしてデコボコが無くなった感じ。スムーズと言った方がいいかもしれません。

そんなしっとりした状態が1日中続いているので、この美容液を使った日は、夕方になっても目元が乾燥することなく過ごせました。
朝に使用する時も、すぐにファンデーションを塗ってしまってもファンデがよれることなく使えたので、便利だと思います。

まだ使い始めて数日なので、完全に小じわが無くなったかと言うと正直わかりませんが、保湿力は高めなので乾燥対策はバッチリだと思います。

乾燥が美容の一番の敵だと思っているので、保湿力が高い化粧品はエイジングケアにとっては必須です♪

詳しくは公式サイトをチェックしてみてくださいね→→https://proteo.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました