30代、産後自然に体重が戻るなんて夢見てちゃダメだよ!なんて言われて、ショックを受けるわたし。

娘の4か月検診に行ってきました。
特に、問題はなく、体重も、身長もぐんぐん大きくなっています。
音のする方に目を向けることもできるようになったし、おもちゃを握る検査もOK。
一安心ですね。
だいぶ寝返りもうまくなり、目が離せなくなってきました。

わたしの住んでいる地域は、子育てサロンのようなものもあるのですが、ママ向けのケアもちゃんとしています。
検診後に、アフターケア講座のお話を聞いてきました。
骨盤が広がってしまったり、腰痛で悩んでいるママさんのための運動方法などを教えてくれる講座です。

「今、悩んでいることありますか?」と聞かれ…
ちょっと話が長くなりそうだと思ったわたしは
「特にありません…」と答えました。

本当は、骨盤のゆがみだったり、腰痛、肩こり、めまい…
毎日のように不調な箇所が出てきますよ。

先生との会話の中で…
先生「あなた、何歳かしら?」
わたし「33歳です。」
先生「産後、体重が戻らない!っていうママさん多いけれど、どうかしら?」
わたし「確かに、まったく最近は体重が減らない…」
先生「何もせずに30代で体重が戻るなんて夢見てちゃだめよ。」

なんて言うんです…。ショック…。

確かに…。
わたし、30代だった。
20代の頃と違って、簡単には体重が落ちないし贅肉が付くばかり…。

まずは、赤ちゃんを抱っこするのでママさんは背中が丸まってしまっている方が多いから、背筋を伸ばして姿勢を良くする運動をして!とのこと。
背中が丸まってくると、呼吸も浅くなって、いびきをかいて寝ていることもあるとか。

わたし、最近いびきかいてるって夫が言っていたので原因はこれか!と思いました。
疲れているから、夜泣きで寝不足だからだと思っていたいびきも、姿勢が悪く、呼吸がちゃんとできていないからなんだって。

帰宅後、さっそく教えていただいた、姿勢を良くする運動を開始。
次の日から筋肉痛になりました(汗)
どんなけ筋肉使っていないんだって話ですよ。

ウッドデッキ作りのため、重い物持ったり動いているハズなのですが、やっぱり背筋を良くするような筋肉は衰えてしまっているようです。
背筋が悪くなると、太りやすくなるし、痩せない。
悪い事ばかりですね。
まぁ、食べているっていうのもありますが。(授乳中でどうしてもお腹が空くのです…。

骨盤に関しては、フライビシットをはいています。
フライビシット

でも、でも、最近フライビシットがきつい!!

肉が付いた…。

現実を見ないとって感じですね。
わたしは、30代。
努力しなければ痩せられない。←これが現実。

フライビシットはいているから大丈夫なんてことは無いです。
もちろん、骨盤自体はだんだん締まってきている感じがしています。
でも、ショーツの上にお肉が乗るのです…。

骨盤が締まってきたからか、贅肉の行き場がなくなった??
いや、太ったんですね(泣)

フライビシットはいているからと安心せずに、もっとウォーキングの時間を長くして姿勢を正すように意識する。

まずは、自分の意識改革からやってみようと思います。

骨盤については、少しずつですが改善してきている感じがするので、このままフライビシットは続けたい!

フライビシットって何?という方はこちらの動画を観てみてくださいね。

わたしの住んでいる地域は、運動をすると、ポイントが貯まってある程度ポイントが貯まると地域の商品券などの抽選に応募ができるようになります。
それぞれの目標に応じて、ポイントを設定できます。
わたしは、いつもよりも10分多くウォーキングすると決めて、ポイントを貯めることにしました。

30代、何かしなければ痩せないんだ!
フライビシット穿いて、ウォーキング、姿勢を正す運動!!
これでしばらく頑張ってみます。

30代産後ママさんで痩せない…と思っている方!
現実を見てください!
やっぱり若い頃と違って、何もせずに痩せるなんてことはありません!

何かはじめないと、そのまま体重が戻らなくなりますよ…(*_*;
一緒にがんばりましょうね~!

フライビシット

骨盤がひろがってしまって悩んでいるママさんには→→口コミ殺到の骨盤矯正ショーツ「フライビシット」!がオススメ♪

Misato

投稿者プロフィール

2児のワーキングマザー。
いつまでもキレイでいたいという思いから、ブログを開始。
子育てママさんにも使いやすいコスメを紹介しています。
実際に使ってみたからこそわかる情報を発信中!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Translate:

ピックアップ記事

  1. 今日は、ちょっとした疑問に答えてみたいと思います。 先日書いたように、日本で使える美容液としては「…
  2. 手術が成功してから、ひたすら出血が続いていました。毎日生理3日目くらいの出血。 ずっと子宮に溜まっ…
  3. 30代半ばになり、最近、傷ができると、その後、傷がきれいに治らないのです。 色素沈着しちゃうと、傷…
  4. ヒトプラセンタっは、日本では注射薬(メルスモンなど)しか認可されていないので、ヒトプラセンタの配合さ…

Rankingに参加中

全てのカテゴリー

アーカイブ

閲覧数

  • 182355総閲覧数:
  • 395今日の閲覧数:
  • 405昨日の閲覧数:
  • 2017-02-08カウント開始日:
ページ上部へ戻る
Translate »