デリケートゾーンの臭いでお悩みの方に!海外では当たり前!!アンダーケアには薬用イサビソープがいいよ!

もうすぐ8月も終わり。
でも、まだまだ暑い日が続いていますね。
そんな暑い日に気になるのがデリケートゾーンの臭い。

最近、雑誌でもよく特集されているのを見かけるような??
それだけみんなデリケートゾーンのケアをするようになったということでしょうか?
流行っているようなので、わたしも調べてみましたよ。
この前、雑誌でみかけた薬用イビサソープ
このイビサソープ、結構いろんな雑誌で見かけた気がします。

夏って、とにかく蒸れるので特に生理中なんかは臭いが大変なことに!!
男の人って生理中の臭いってわかるんですって(@_@;)

わたし、女子高だったけれど誰が生理中か??なんてわからなかったけれど…
男性はわかるらしい。
エレベーターとか、電車に乗っているときに隣に生理中の女性がいると臭いがするとか!

自分じゃ、よくわからないんですけどね。

女性の方、自分のデリケートゾーンの臭いって気づいているのでしょうか?

そもそもなぜデリケートゾーンが臭うの?

デリケートゾーンにはアポクリン汗腺という汗が出る所がたくさんあります。
そこから出る汗には、たんぱく質や尿素などが含まれていて、それが皮膚や衣類に付着して雑菌が繁殖してしまうんです。
その雑菌が老廃物を排出することによって、臭いニオイが発生してしまいます。
下着や、衣類で通気性が悪く蒸れやすいデリケートゾーンや脇などは、雑菌が繁殖しやすい場所なのです。
なので、常に清潔に保ち、雑菌の繁殖、雑菌への栄養を絶つことがとても重要なのです。

デリケートゾーンをゴシゴシ洗いすぎていませんか?

臭いが気になると、ゴシゴシ強く洗ってしまいがち。
でも、その洗い方が間違っているのかも知れません。
強い石けんを使ってしまうと、常在菌と言って、体にいい菌も洗い流してしまい、余計に臭いがきつくなってしまうこともあるとか。
ゴシゴシすることで、刺激が強く、乾燥してしまうことも、臭いが出てしまう原因です!!

下着やナプキンで蒸れていませんか?

デリケートゾーンは下着やナプキンで蒸れやすい所。
蒸れている不衛生な状態は、デリケートゾーンの雑菌が繁殖してしまって臭いや違和感が生じたりする原因です!

不規則な食事、ホルモンバランスの乱れ、ストレスが原因かも?

食事が不規則だったり、ホルモンバランスが乱れてしまったり、ストレスを抱えていたりすると、体の中の悪玉菌が増えてしまい、デリケートゾーンだけではなく、体臭もひどくなってくることも…。

加齢による臭い

加齢臭というと、男性を思い浮かべがちですが、女性にもあるんです!!加齢臭
女性ホルモンがだんだん減ってくると、女性でも加齢臭が発生するため、仕方ないのですが、ちゃんとケアすれば問題はありません♪

どんなケアをしたらいいの?

臭いの原因はわかったけれど、じゃーどんなケアをしたらいいの?
ってことで、わたしがよく雑誌でみかけた薬用イビサソープ
このイビサソープ、薬用成分が2種類も配合されていること。
殺菌作用のあるイソプロピルメチルフェノール。お肌の炎症や肌荒れを抑制するグリチルリチン酸。

それに、6種類のジャウム成分
自然のチカラで臭いをケアしてくれるんです。

それだけではありません!
5種類もビタミンが入っているので保湿などもバッチリです♪

使い方は簡単!!
イビサソープを2~3プッシュ手に取り、デリケートゾーンになじませて3分待ってくださいね。
その後、やさしく流せばOKです。

いつものボディーソープにプラスしてこのイビサソープを追加すればいいだけなので簡単です♪
これで、いやーな臭いもケアできちゃうんだからとっても簡単です。

もちろん、デリケートゾーン以外にも、臭いの気になる脇や、バストトップ、ビキニラインにも使えますよ。

元から泡で出てくる所も使いやすいポイント☆

詳しいことは、公式サイトを覗いてみてくださいね!

[btn class=”big lightning”]男性は気づいてるかも?! デリケートゾーンのニオイケア 【薬用イビサソープ】[/btn]

Misato

投稿者プロフィール

2児のワーキングマザー。
いつまでもキレイでいたいという思いから、ブログを開始。
子育てママさんにも使いやすいコスメを紹介しています。
実際に使ってみたからこそわかる情報を発信中!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Translate:

ピックアップ記事

  1. もうすぐ春! ということで、気になるのが汗!! 脇が汗染み…なんてぜーーったい嫌!! というこ…
  2. 今日は、ちょっとした疑問に答えてみたいと思います。 先日書いたように、日本で使える美容液としては「…
  3. 手術が成功してから、ひたすら出血が続いていました。毎日生理3日目くらいの出血。 ずっと子宮に溜まっ…
  4. 30代半ばになり、最近、傷ができると、その後、傷がきれいに治らないのです。 色素沈着しちゃうと、傷…

Rankingに参加中

全てのカテゴリー

アーカイブ

閲覧数

  • 183363総閲覧数:
  • 53今日の閲覧数:
  • 389昨日の閲覧数:
  • 2017-02-08カウント開始日:
ページ上部へ戻る
Translate »