話題のナールスゲン®ってどんな成分?エイジングケアに効果的って本当?

[voice icon=”https://kirakira.work/wp-content/uploads/2017/11/prof-e1520563734793.png” name=”M” type=”r line”]ナールスゲン®ってどんな成分なの?30代のわたしが使っても効果あるのかな?[/voice]

こんにちわ!
今日は、話題の成分「ナールスゲン®」について書いてみたいと思います。

「ナールスゲン®」とは、京都大学と大阪市立大学の共同研究によって開発された成分です。
5つの特徴があります。

1、分子量331ドルトンという極めて小さな水溶性成分
2、真皮の繊維芽細胞を活性化し、真皮のコラーゲン、エラスチン、HSP47を増やす
3、1~2か月かけて、お肌の水分量を助けるはたらきがある
4、表皮の傷の治癒を助けるはたらきがある
5、紫外線による光老化を抑えるはたらきがある

日本化粧品工業連合会が定める9項目の安全性試験において、安全性は問題の無いことが確認されているそうです。

「紫外線による光老化を抑える働きがある」ことを活かすために、全身に使える成分ってこともオススメの理由!!

これからの季節、「紫外線」が気になりますね。
お肌に紫外線があたってしまった後、ちゃんとケアしていますか?

しっかりとUVカットの日焼け止めや、化粧下地を使うことも大切ですが、「ナールスゲン®」のような「光老化を抑える」効果のある成分が配合された化粧品を使うことも大切です。

なんと言っても、老化の原因の一つは「紫外線」です。
ケアした人のお肌と、まったく紫外線ケアしていない人のお肌はやっぱり見た目が全然違います。
いかに、ケアを頑張ったかによって、数年後のお肌の状態が変わってくるらしいです。

30代前半のわたし。
今からエイジングケア??なんて思う人もいるかもしれませんが、まったく早すぎるなんてことはありません
今からいかにエイジングケア、光老化対策をしたかによって、40代、50代になった時の肌が目に見えて変わりますよ!!

そこで、わたしが今使っている「ナールスゲン®」入りのお気に入り化粧品はコレ↓

そうです!!
ナールスピュアです。
この化粧水がすごい!!
なんと言っても、いつもの化粧水の前に使うだけでOK!!

このナールスピュアの中には
肌のハリ、弾力に欠かせない、コラーゲンの働きをサポートしてくれる「ナールスゲン®」に加えて…
ナールスゲン®の効果を高める働きの「ビタミンC
肌本来の抵抗力を高める「ビタミンE」も配合されています。
いつものお手入れにひと手間加えるだけでエイジングケアできちゃう!!という優れもの。
このナールスピュア使用後は、手持ちのお気に入り化粧品を使ってもいいし、ナールスシリーズを使用してもOKです。

私のオススメは、ナールスピュアの前の洗顔にナールスフォームを使用すること!!
しかも、こちらも週に1~3回の使用でOKです。

↑こちらの洗顔フォームがわたしのお気に入り。
なんて言っても、パウダーの洗顔フォームなのでとってもキメ細かい泡を作ることができます。
天然パパイン配合で、古い角質がごっそり落とせますよ~!!

その後、ナールスピュアを使ってみてください!!

ぐんぐんお肌に浸透(角質層まで)していきますよ!!

ぜひぜひ、エイジングケアしたい方、光老化の気になる方は↓をチェックしてみてください。

[btn class=”big lightning”]たるみ毛穴を解消したいなら!ナールスゲン配合ナールスピュア(化粧水タイプ)[/btn]

正しいエイジングケアの知識を身につけ、実践していただくために、株式会社ディープインパクトでは、2015年8月に、「ナールスエイジングケアアカデミー」を開設しました。

エイジングケア化粧品を選ぶ際にも役立ち知識も一杯なので、是非、一度、チェックして見て下さい。

ずっと健やかで若いお肌を維持するためには日々のエイジングケアが大切です。お肌の仕組みからエイジングケア化粧品選びの上級者となるまで様々学べます
↑こちらも合わせてどうぞ♡

Misato

投稿者プロフィール

2児のワーキングマザー。
いつまでもキレイでいたいという思いから、ブログを開始。
子育てママさんにも使いやすいコスメを紹介しています。
実際に使ってみたからこそわかる情報を発信中!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. エイジングケア成分として話題のプラセンタ。 わたしも、今までプラセンタ配合の化粧品を何種類も使って…
  2. 美容目的で「ヒルドイド」を処方してもらう女性が多く、医療費高騰の原因になっているというニュースを目に…
  3. 2019年、今年はなんとしてもシミ・そばかす対策をしたい!そう決めている方に朗報です! 今、話題に…
  4. 30代後半から増えるお肌の悩み。 毎日ケアしているつもりなのに、なぜこんなにもお肌の状態が悪くなっ…

Rankingに参加中

全てのカテゴリー

アーカイブ

閲覧数

  • 167421総閲覧数:
  • 226今日の閲覧数:
  • 669昨日の閲覧数:
  • 2017-02-08カウント開始日:
ページ上部へ戻る